バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

山のあなたの空遠く、ラオスの古都にて想うこと

f:id:bkkmind:20181214200553j:plain

世界遺産ラオスルアンパバーン

2011年頃、父親と。

 

この時既に80代でしたけど元気でお寺とか見てました。

私はトンデモ息子だったので若い時に

勘当されて、20数年全く音信不通

行き来が一切無くなりました。

 

随分と時間がかかりましたけど、会話が少しづつ出来るようになって。

でもお互いに敬語使ったりして、異常にぎこちない。

互いに気まずくなったりして。

 

親と子の繋がりが少しでも戻ったのは

良かったのかな。

 

ところで父親は航空機マニア(というのか?)らしく

「〇〇航空の△△便はなんとか型を導入していて」

「プロペラ単発、双発なんたらかんたら」

とか言うのですが、私は一切分かりません。

 

「なんだ、おまえは何も知らないな。相変わらず」

 

うーん、そうなんだよね。

御免ね、父さん。

f:id:bkkmind:20181214202153j:plain