バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

産みの苦しみという孤独

f:id:bkkmind:20181222205027j:plain

星 新一

ある年齢以上の方なら、1,2冊は誰でも

読んだことがあるんじゃないでしょうか、子供の頃に。

 

平易な表現で残酷描写もなく、数頁で物語が完結。

挿絵の和田誠真鍋博との名タッグも印象的でしたね。

 

この評伝は丹念に取材を重ねた力作ですが

浮かび上がってくるのは

作品を創り続けることの厳しさ、ですね。

 

1000を超えるショートショート

世に残してきた。

 

 誰でも読めるストーリーを

たった一人で書き続ける。

 

それは誰にも真似の出来ない、

この人だけが成し得た偉業でした。