バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

バンコクの超多国籍一杯飲み屋

f:id:bkkmind:20190103015025j:plain

バンコクの盛り場にはそれこそ数えきれないほどの

バーやパブがありますが、

私がたまに行くのは、何と表現すればいいのか

”戸外臨時設置の屋台スタンドバー”のような店

(店とも言えないような)

ですね。

 

よくタイラーメンとかフルーツジュースの屋台、街なかで

見かけますよね。

あれと全く同じです。

もっともスタートが遅いんです。

 

設営が始まるのが夜10時頃、

店が開くのが11時頃。

 

ドリンクの種類はそれほどは無いです。

ビール、ウィスキー、ジン、ウォッカ程度ですね。

で何を頼んでも1杯100バーツ。

 

店に来るのは実に様々な国の出身者。

在住か相当な回数タイに来ている人が多く

タイ語で互いに話したりしてますね。

 

で、流しのお兄ちゃんもやってきたりして。

タイポップスとか懐かしの洋楽をやったりしてくれます。

まるで昭和の時代のおでんとかラーメン屋台そのものです。

 

閉店は朝5時、撤収作業がありますんで。

スカイトレインも動き出しましたんで

そろそろ、お開きにしましょう・・・