バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

旅の終わり

f:id:bkkmind:20190103235639j:plain

20代の頃は、よく旅に出ていました。

ロンリー・プラネットや地球の歩き方をバッグに入れて

予定も目的も無い、ただただ

さ迷うというか漂うだけの日々です。

 

でもいつしかその旅の日々をあまり

望まないようになりました。

 

うまく言えないのですけれど、もし旅の目的が

日常からの脱出ということであれば、

どんな旅先にも同じく日常の日々があることを

意識するようになったからだと思います。

 

歴史を感じさせる町並みや荘厳な遺跡など、視覚的には

異国情緒が味わえるのかもしれませんが

その地で人の営みがある限り、

怒り、嫉妬、誤解、悲しみといった

心模様は共通であって、

目の前の風景をシンプル&素直に

楽しめなくなってしまったのでしょう。

f:id:bkkmind:20190104001308j:plain

私にとっては旅の日々はもう終わりです。

 

でも若い時代に充分過ぎるほど、幾つかの国を訪れ

素晴らしい人々との出逢いがありました。

その日々を時に、懐かしく思い出します。

youtu.be