バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

この&あの世

よく「あの世」と言いますよね。

本当にあるのでしょうか。

実際に行ったことも見たこともないので分かりません。

 

しかし天国と地獄、輪廻転生などについては

よく語られていますので

何らかの世界がある、と思っている人のほうが

多いのかもしれません。

 

私は「あの世」というものは無い、と思っています。

というか「無いほうがよいのでは」という感覚です。

 

というのは、すでに肉体的に「この世」を去っているにも関わらず

「この世」での生き方について問われ、審査されるような

イメージがあるからです。

それでは「あの世」ではなく「この世」の延長ですよね。

どうも、それはしんどいというか、区切りが無いというか。

 

しかし「あの世」というものが無ければ、死への恐怖は増すかもしれませんね。

いかなる形でもお迎えが来ないわけですから。

それはそれで寂しすぎる、という気持ちにもなりそうです。

 

タイには地獄に堕ちた亡者が

これでもかと痛めつけられている人形展示がある

お寺があちこちにあったりしますけれど。

 

「あの世」については

「この世」でのエンターテイメント~映画や本の世界で楽しみたいですね。

それなら大歓迎!なのですが。

ヒエロムニス・ボス「快楽の園」(一部)

 

www.youtube.com


 中 川信夫監督作品「地獄」(1960年)

三ツ矢歌子が綺麗ですね~