バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

あまりにも上手すぎて~フィービー・スノウ

f:id:bkkmind:20190111005223j:plain

女性ボーカルで「歌の上手い人は?」と聞かれたら

私はこの人、真っ先に思い出します。

声もいい、声量もある、曲作りもする

という完璧ぶり。

 

しかし、結果

どんなジャンルの曲でも唄えるために

かえってレコード会社としては売りにくくなるという

皮肉な結果に。

聴く側も「ロック?ソウル?それともジャズの人?」となってしまう。

昔は音楽、カテゴライズされてましたから。

 

これだけの才能に恵まれていたのだから

それこそアメリカを代表するシンガーにでもなれたはずですが、

家庭の事情もあって作品発表が途絶えがちでした。

活動初期の70年代、特に2枚目の「セカンド・チャイルドフッド」という

アルバムはボーカルアルバムのマスターピースでしょう。

愛聴盤です。

youtu.be

 

R.I.P.   PHOEBE SNOW(1950-2011)