バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

GARO~ボーカル~ミッキー・カーチス

youtu.be

 

GARO(ガロ)

1970年代に青春時代だった世代には懐かしいグループですね。

当時としては珍しく、よくテレビの歌番にも出演していましたし、

マーク(堀内譲)が郷ひろみのものまねをしていた番組を

見た記憶があります。

 

長くはない活動期間で方向性がかなり変わりましたが

初期の(商業的にブレイクする前)の作品に特に惹かれますね。

 

youtu.be

 

その時のプロデューサーがミッキー・カーチス

業界の顔役とでもいうべき人ですが

幾つかの映画作品でも強烈な存在感を示しています。

 

f:id:bkkmind:20190413104314j:plain

 

youtu.be

 

GAROのメンバーの3人のうち、現在もお元気なのは

ボーカル(大野真澄 大ヒット「学生街の喫茶店」でリードをとった方)

だけになってしまいましたが、

一回だけライブの打ち上げでご一緒する機会(真向いの席!)があり、

色々と興味深いお話を伺いました。

 

「だって来ないんだもの、そもそもレコーディングに・・・」

 

youtu.be

 

こちらはカバーナンバーですが、素晴らしいハーモニー!

本家も完全に顔負けです。