バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

乱歩を乱読

f:id:bkkmind:20190420122724j:plain

小学生の頃、段々

読める字が多くなる。

 

熱中したのがポプラ社だか偕成社だったかな、

子供向けのルパンや乱歩シリーズ。

挿絵も多いから読みやすいんですね。

 

清張もそうなんですが、乱歩も出来不出来の差が結構ありますよね。

で、どちらも初期の短編に光るものが多い。

 

映画化、テレビ化された作品も非常に多いですね。

 

youtu.be

いや~、懐かしい名前の俳優さん

大挙出演してます。

”さかなちゃん”の五十嵐めぐみが助手役ですね。

 

こちらはよく知られた一編を漫画化したもの。

 

f:id:bkkmind:20190420123313j:plain

 

明智の謎解きではなく、主人公(犯人)の妄想である

理想郷の実現化がストーリーの中心なので

絵による表現がぴったり嵌っています。