バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

クリムゾンの迷宮に黒い家があった~貴志祐介

f:id:bkkmind:20190502085200j:plain

 

二作目の「黒い家」、良かったですね~

いわゆるサイコパスの女性を描いているんですが

もうそのしつこさに読んでいて背筋がね・・・

 

youtu.be

 

森田芳光監督の映画版(1999年)も見応えありました。

キャラクターの設定とかが原作と違ったり、

ちょっと意味なしというか無駄なシーンもあるように思いますが、

大竹しのぶのなりきりぶりが凄いです。

 

小林薫石橋蓮司などの脇役陣もGOOD。

 

四作目の「クリムゾンの迷宮」も快作、

予算を潤沢につけて、ハリウッドで映画化されませんかねえ。

世界的ヒットになるような気がしますけど。

 

防犯探偵・榎本シリーズも

肩の力が抜けてて面白いですね。

これ右京さんですよね、イメージ。

 

長編「硝子のハンマー」は、ちょい

筋立てや犯罪トリックがそもそも無理目というか

強引な印象を受けましたが・・・

 

これからも

思わずゾッとする作品、ぜひぜひ期待しております。 

 

youtu.be