バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

どういうわけか ミルク2ℓをがぶ飲みだ

 

f:id:bkkmind:20190502083316j:plain



私の知る限りでは牛乳を好きなタイ人は

あまり居ません。

(抹茶ミルクティーとかは別にして)

少なくとも冷蔵庫の中にいつもある、

ということは少ないように思います。

 

で、自分のことですが

どうも小さい頃から牛乳を飲むと

お腹の調子が・・・

ところが学校の給食にはいつも出てくるんですね、ミルクが。

例え和風のおかずでも。

 

美味しいわけないじゃないですか、そんなの。

まあ昔は牛乳飲んでれば間違いない、みたいな認識が

あったんでしょうけど。

 

そんなこともあって成人してからもあまり

牛乳、飲むことなかったんですね。

タイに来てからも同じです。

 

ところがたまに、ごくたまにですが

「飲みたい!なぜか無性に飲みたい、今すぐにでも」

となるんです。もう飢餓的感覚。

 

そうすると2リットル入りのサイズで買ってきまして

もうゴクゴク、止まらない。

1日で飲んでしまう。

 

で、不思議なことにそういう時はお腹

壊さないんです。

いつもなら少量でもゴロゴロしてくるのに。

 

多分想像するに、カルシウムとか牛乳に多く含まれてる

成分を身体が欲してるのかなと。

”足りてないぞ、今すぐ補給だ”みたいに。

 

そういう時に大容量のパックは重宝します。

大体80~90バーツ、300円弱のお値段です。

 

youtu.be

"NO MILK TODAY " ハーマンズ・ハーミッツ