バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

今日も元気だ SOUL が美味い! オージェイズ タバレス ブルーノーツ・・・

今日はグワーッとパワーが溢れるR&B

ソウルミュージックを幾つか。

 

オージェイズ「SING A HAPPY SONG」(1979年)

ソウル界でもキャリアの長いグループでヒット曲も多い。

特に70年代は圧倒的人気がありました。

熱いんですよね、いつも汗だく 元気いっぱいです。

youtu.be

 

ルー・ロウルズ「YOU'LL NEVER FIND ANOTHER LOVE LIKE MINE」(1976年)

もうイントロからして決まり!の一曲ですね。

実際特大ヒットでしたし。

この人も大ベテランですが、声に深みがありますね。

youtu.be

 

タバレス「MORE THAN A WOMAN」(1978年)

映画”サタデーナイトフィーバー”の挿入曲で、ビージースの

オリジナル版と比べるとアップテンポの楽しい仕上がり。

このグループは全員がリードを取れる実力派でしたね。

(ところでクリップの女性、ダンスがかなり下手ですよね・・・

可愛いですけど)

youtu.be

 

ハロルド・メルヴィン&ブルーノーツ「BAD LUCK/WAKE UP EVERYBODY」(1975年)

SOULTRAIN のテーマがまたいいですねえ~、

時代とともにバージョン変わってますが。

70年代中期にリードボーカリストのテディ・ペンダ―グラスを

中心に爆発的人気がありました。

テディは後に独立、しかし半身不随の事故を負い

その後も歌い続け、今は天国です。

youtu.be

 

どうです、どの曲も超ポジティブ

パワーを貰えそうですね。

f:id:bkkmind:20190503084907j:plain