バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

60年代の米国ロック、名盤の2枚 THE ASSOCIATION と SPANKY&OUR GANG

f:id:bkkmind:20190509094636j:plain

 

こちらはアソシエイションというグループで

かなりヒット曲もありますね。

画像の「バースデイ」(1968年)が最高傑作で

演奏、曲、歌と全て高水準の良作であります。

 

youtu.be

youtu.be


 残念ながらこのアルバム以降、急速に勢いを無くしてしまうのですが。

 

f:id:bkkmind:20190509095901j:plain

 

一方、スパンキー&アワ・ギャングという一風変わった

バンドの「WITHOUT RHYME OR REASON」(1968年)

という作品も素晴らしい仕上がり。

このグループはロックというよりアメリカンミュージック全般~

カントリー、ジャズ、ブルース~を取り入れていて、異彩を放っていましたね。

 

youtu.be

youtu.be

 

有名どころとはいえないこの手のグループですと

なかなかCD化とかされずに

アナログ(LP)に高値が付いたりするんですね。

 

確かアソシエイションのLPとか数千円出して

コンディションの悪いもの買ったりしてました。

 

CD化されてもプレスが少なくてすぐマーケットから

消えちゃったりしますしね・・・