バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

ビートルズはモロボシ・ダンと同じく、宇宙人だったのだ説

f:id:bkkmind:20190527222251j:plain

 

前にも書いたかもしれませんが、

かの偉大なるビートルズ

私はいまひとつ踏み込めないというか

違和感があったのですね。

 

どうもね、この世の人というか地球人ではないような

気がしたんです、この4人。

 

それは何故かといいますと

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

これらのクリップ見てますとね、

なんというか人間のマスクをかぶった

異星人がパフォーマンスしてるように見えたんですね。

 

生気が無いというか虚ろですよね・・・

 

今考えてみれば多分

・肉体的に異常に疲れていた

・極端に時間に追われていた

・(少なくともメンバーのうち何人かが)企画にのれなかった

などの理由が組み合わさったものかと思うのですが。

 

で、最後の頃のレット・イット・ビー セッション

では疲弊感が頂点に達していますよね。

 

「もう人間のふりをするのはやってられないぜ」

とかね・・

 

youtu.be

 

ここでは更に別の惑星~Oh!NO星からやってきた宇宙人が

登場してきてますね。

「あなたたち、しっかりしなさいよ!」

 

なんか、ウルトラセブンのストーリーみたいで

失礼しました。

考えてみると、ちょうど同時代ですね。

 

youtu.be

 

こちらは”怪獣の出てこない”

「盗まれたウルトラアイ」

シリーズ屈指の名作です。

 

ストーリーは省略しますが

22分50秒のカットで、I LOVE YOU と書かれたメッセージが。

次のジュークボックスのシーンではHとJのあいだに

I のボタンがありません。

 

結局押されるのは ”EYE"と”愛” の代わりに

Jと7(セブン)です。

凝ってるなあ、当然TVを見ている子供には分かるはずもなく。

凄すぎです・・・

 

 セブンのこの回のテレビ放送が1968年6月、

ビートルズホワイトアルバムの音源を録音していた頃でしょうか。