バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

BIRTHDAY MORNING 遅れてやってきた誕生日の朝

誕生日というのは

何歳くらいまで、嬉しいものなのでしょうか?

男性と女性でも受け取り方に差があるような。

 

自分についていえば、誕生日を楽しく迎えたということは

無いような気がします。

(子供の頃の誕生日プレゼント狙いというのは別にして)

 

かといって、ため息をついてしまうような

「ああ、また歳をとってしまったのか」

という悲嘆の感情も覚えたことはありません。

 

f:id:bkkmind:20190527232706j:plain

 

先日のこと、

”当日ではなく誕生日を何日も過ぎてから”

知り合いのタイ人から小さなケーキを貰いました。

 

「ご免なさい、なんかバタバタ忙しくて。ところで何歳になった?」

 

別に毎年必ずなにかしらを貰うということでもないし、

(もちろん、期待しているということもありません)

贅沢な一品ということでもないのですが

妙に嬉しかったんですね。

 

これが誕生日当日だったら、そして

高級なアイテムだったら

違っていたような気がします。

 

その日、じゃなくて

後からの何気ないプレゼントだったからこそ

心に留まったのでしょう・・・

 

youtu.be