バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

やっぱステージが最高なのさ!~キャロル・キング マービン・ゲイ デイブ・メイソン・・・

f:id:bkkmind:20190913011545j:plain

 

ロック~ソウルの醍醐味はライブや

ステージでこそ堪能できるという面もありますよね。

 

今日は映像に残されたパフォーマンスから

”ああ、その場所に居たかったなあ!”

と感じさせるテイクを幾つか。

 

youtu.be

 

おなじみロネッツ

これまたお馴染みのビーマイベイビー。

見ものは歌が終わった後のダンスシーンで

珍しくロニー以外の二人がフィーチャーされてます。

ネドラ(向かって右側)がグレート!

残念なのはなんたるカメラワークの悪さ・・・勿体ない

 

youtu.be

 

いつまでも若々しいキャロル・キングですが

この71年の映像は選曲もベストで

コンパクトにまとまっていて、彼女の魅力が

凝縮されていると思います。

照れた笑顔が可愛い。

しかしキャリアの長さには敬服しますね~

 

youtu.be

 

フォーク時代のジョニですが、綺麗ですね。

多くの男性が彼女に惹かれたのも納得。

やはり天才だったんですね、

演奏、曲、歌唱

完全に抜けてますもんね、この頃から。

 

youtu.be

 

全盛期のマービン、なにも言うことないですね。

評伝を読むと、ご本人

必ずしもライブは好きではなかったようですが

気力体力が充実していた時は、もう最高のステージ展開。

観客の熱狂ぶりがこの映像からも伝わってきますね。

 

youtu.be

 

締めはデイブ・メイソン、クラプトンなどに比べると

目立ちませんが、70年代に良質のソロ作品がありますね。

この人は声も凄くいいんですよ。

ディランの有名曲の長尺バージョンですが

実に素晴らしい演奏&ボーカル。

当時のバンドメンバーのジム・クルーガーも

最高っす!