バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

酒とバラバラの日々

f:id:bkkmind:20191003033403j:plain

 

昨日は食生活のことをチラリと書いたので

今日は飲酒~アルコールのトピック。

 

タイでは以前、酒といえば

国産ウィスキーかビールのほぼ2択でした。

今ではカクテル系のドリンクとか

クラフトビールなどバリエーションが増えましたね。

 

私は普段、部屋飲みの際はビール一辺倒です。

タイのビールではやはりシンハ(タイの人はビアシンと呼びます)

が、さすがの美味さかなと。

 

外飲みの際も基本ビールなのですが

先日、ムーンシャイン(ウィスキー、ですかね

私はアルコール全般についての知識&蘊蓄がまったく無いので・・・)

なるものをストレートで飲んだところ、足腰にきました。

頭が酔う、のではなく

腰から下に力が入らないような。

 

酒の種類によって、酔い方というんでしょうか

頭、顔、胸、腹、下半身、身体全体のどこが”酔う”のかが

違うような気もしますが、多分

錯覚なのでしょう。

 

ごくたまに日本に帰っての食事時、親や兄弟(妹)からは

不気味な眼で見られます。

ビールを1~2杯飲むだけでも。

私以外は誰も、アルコールを口にしないので・・・

 

f:id:bkkmind:20200225185557j:plain

 

f:id:bkkmind:20191003035254j:plain

 

ジュリー・ロンドンのボーカル

絶品ですね。

お馴染みの”酒とバラの日々”です。

 

youtu.be