バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

ナイトビジネス~オーナーになるのもこれまた一苦労

f:id:bkkmind:20191027193713j:plain

 

私の知り合いの外国(アジア)人のお話。

アメリカでの留学経験があり、当然

英語はヒジネスレベル。

タイ語も本格的に勉強したようで

流暢にタイ人とコミュニケートできる人物が居ます。

 

仮にAさんとしましょうか、

タイで飲食店~規模の大きなクラブの経営に

興味を持ったのですね。

 

勿論、タイ人の弁護士さんとタッグを組んで

各種申請作業や店の内装などには抜かりはありません。

地元の有力者、各関係者とのパイプ作りにも

しっかりと取り組んだのですが・・・

 

f:id:bkkmind:20191027194315j:plain

 

しかし結論からいうと、

様々な問題が次々と発生。

あまりの手間と経費の多さにオープン前に計画断念、とのことです。

 

Aさんの場合は言葉の問題もなく

現地事情にも非常に通じていて

かつタイ人パートナーの存在もあったわけです。

 それでも・・・

 

”障壁は予想していたけれど、ここまでとは思わなっかった”

と苦笑い。

 

レストランやカフェよりも(あたれば)

利益率はずっと高いわけですが

どうもなかなか一筋縄ではいかないようです。

 

”しばらく地方の静かなビーチで休養するよ”と

足取り重く去っていったAさんを見送った

ある日の午后でした。

 

でも今回の新型コロナ流行のことを考えると

店が開けなくて、却って良かったかもしれませんね・・・

 

www.youtube.com