バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

テナーサックスといえばこの人 マイケル・ブレッカー

f:id:bkkmind:20191031105026j:plain

 

マイケル・ブレッカー(1949~2007)

 

残念ながら白血病で50代で亡くなってしまいましたが

生前はまさに”天下を獲った”活躍ぶりでした。

 

お兄さんのランディーと組んだ

ブレッカーブラザースの他に

ステップス~ステップス・アヘッドでの活動

&意欲的なソロアルバムの数々。

 

www.youtube.com

 

他ジャズアーティストとの共演も実に多数ですし

ポップ~ロックアーティストのヒット曲なども

”あっ、このナンバーもソロはマイケルが吹いてるんだよね”

という圧倒的な露出ぶりでした。

 

www.youtube.com

 

東京公演に一回行ったことがありますが

その時はもう体調があまり良い時ではなかったのかな・・・

 

私の愛聴盤はクラウス・オーガマンと組んだ

CITYSCAPE~シティスケープ(1982年)

 

f:id:bkkmind:20191031110626j:plain

 

お互いの持ち味を知り尽くしている間柄ですから

さすがの仕上がり。

これはね

一人で(二人じゃなくてね)

夜に(深夜ね)

じっくり聴き込むには最高の1枚です。

 

www.youtube.com

 

RIP. MICHAEL BRECKER, MR.TENOR SAXOPHONE...............