バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

PARTY IS OVER... AND THEN CLOSE THE DOOR

f:id:bkkmind:20200501133519j:plain

 

今回のコロナ騒動でもっともダメージを受けたビジネスのひとつが

”接客を伴う飲食業”、でしょうね。

何しろ、距離が近いことを売りにしていたわけですから。

 

SOCIAL DISTANCING という概念とは対極の位置にあるサービス形態。

食ということに限ればテイクアウェイなどの代替案も

まだありますが、こればかりはもうどうにもなりません。

 

あと、こういうお店に行くのはプライベートな場合が多いでしょう?

わざわざ周囲に公言して、ということは少ない。

その意味からもこれからは行きにくくなるでしょうね、なにかあったら

逐一の行動履歴、全部明らかになっちゃうわけですから。

 

f:id:bkkmind:20200501134441j:plain

 

カウンターバーに行ってね、

マスターが2メートル遠くに佇んでいて

ビニールシート越しに

お互いに手を伸ばしてグラスの受け渡し・・・

やっぱ魅力ないよね、それじゃ。

 

オンライン居酒屋とかウェブ飲み会?

ドリンクは自分でコンビニで買っておいて参加?

うーん、そんなままごと遊びで楽しいの?

(ご免なさいね、あくまで自分はということです)

 

f:id:bkkmind:20200501140948j:plain

 

店が再開しても

「いらっしゃいませ。店内にお入りになる前に

ワクチン接種証明書をお見せください」

とかね。

 

いやあ、乗らないね

いずれにしても・・・

 

でも充分(過ぎるほど)

楽しいひと時、素敵なナイトタイムを

あちこちで過ごしましたからね、何十年も。

つい2~3か月前までは(この齢で)

オールで飲み明かしていたわけで。

 

一人の家飲みもまた良し。

(頻度的には今までもそれが一番多いわけだし)

テンポの良い会話や魅力的な笑顔は間近に無いけれど

本命の恋人?音楽と映像と活字がありますから。

「そうよ!私たちが居るじゃない、いつも近くに」

ということですね・・・

 

 GINO VANELLI   Crazy Life(1973)

www.youtube.com