バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

ギャンブリング、ギャンブリング・・・ところで何を賭けましょうか?

f:id:bkkmind:20191229235334j:plain

 

ドラッグやアルコールなどと同様に

ギャンブル依存症、というのも耳にしますよね。

 

で、これまた種類が豊富。

それに日常生活のあらゆる場面で成立しちゃうでしょう?

やろうと思えば。

”次、ドアを開けるのは男それとも女?当てたほうが10万円”

とかね。

 

実際各種スポーツの結果とかで、世界規模で物凄い額の金銭

動いてるんでしょうね、人の命も左右されてたりして。

 

自分に関していえば、いわゆる博才がとんとないほうなんで

ギャンブル &(対象になりそうなゲームを含めて)

にのめり込んだ~ということはないです。

 

麻雀、花札、トランプなどはそもそもルールを知らず。

玉突き、ダーツの類も出来ないですし。

競馬、競輪、競艇も興味無しですね。

 

1回だけ、競馬場に行って

(競馬好きの女性に連れていってもらった)

何レースかやってみましたが、”忙しすぎて”

ギブアップ。

もう、馬の名前の響きだけで予想してました。

(しかしトータルで、確かプラスだったような気がする)

 

アジア関連ですと、ボクシングとか闘鶏、闘犬など

思い浮かびますね。

こちらもそれぞれ1回だけ

フィリピンとタイで観に行ったことありますが、

凄い殺伐としてるというか殺気立ってましたね

会場の雰囲気。

 

確かにとてつもない額、つぎ込んでる人も居るわけですから。

 

賭ける~という言葉で連想するのは

結局、私の場合

幾つかの映画と音楽になってしまう感じです。

 

黄金の腕  1955

www.youtube.com

 

フランク・シナトラキム・ノヴァク主演、

監督がオットー・プレミンジャー

ドラッグ依存&いかさまギャンブル(ポーカー)に

焦点を当てた異色作。

かなり大胆なシーンもありますね。

シナトラがビックバンドのオーディションを受けるシーンで

ショーティ・ロジャーズやシェリ―・マンなどの

ジャズマンも登場。

 

音楽でいえば

今、頭の中で鳴っているのはこの2曲ですね・・・

 

 JOE WALSH    Life's Been Good

www.youtube.com


ジョー・ウォルシュの大ヒット曲。

邦題が ”この人生に賭けて”

ジョーはイーグルスに加入する前とか

ソロプロジェクトのほうがキャラ全開でいいですね。

この曲が入ったアルバム、愛聴してました。

ホテル・カリフォルニアよりも。

 

 THE WHO   You Better You Bet

www.youtube.com

 

ザ・フーの最期の全米トップ20ヒット曲。

いいナンバーですね。

キース・ムーンが亡くなって

ドラムスはケニー・ジョーンズですけれど

非常に堅実なプレイで好感が持てます。

 

うーん、やはりルーレット台やスロットマシーンが無くても

音楽を聴いていると、”ハイ”になれそうです、自分の場合。