バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

その優し気な歌声が耳に残る~リア・カンケルの素敵なボーカル世界

f:id:bkkmind:20210211095705j:plain

 

1970年代から80年代にかけて、一番洋楽を聴いていた頃

”良い曲だなあ”と思うナンバーに

この人のクレジットをよく見かけたものです。

 

Our Movie         JIMMY WEBB

www.youtube.com

 

Can't Turn My Heart Away       ART GARFUNKEL

www.youtube.com

 

バックボーカル、コーラスとしての参加なのですが

とても印象に残る歌声で

曲の魅力がより増してますよね。

 

この女性はリア・カンケルという人で

60年代に一世を風靡したアメリカのフォークグループ

ママス・アンド・パパス(”夢のカリフォルニア” ”マンデー・マンデー”)

のキャス・エリオットの妹さんです。

 

アート・ガーファンケルジェイムズ・テイラー

カーリー・サイモンジャクソン・ブラウン

といった有名アーティストのアルバムに参加していましたね。

 

f:id:bkkmind:20210211101131j:plain

 

2枚だけですがソロの作品があって

そちらではバックアップ~引き立て役ではない

彼女の歌声を存分に楽しむことが出来ます。

 

Fool At Heart      LEAH KUNKEL

www.youtube.com

 

うーん、なんともGOODな声の響き。

ちょっとキャロル・キングの声質に似ているようにも思いますが

より落ち着いていて安定感がありますね。

 

Someone On Your Mind        LEAH KUNKEL

www.youtube.com

 

本人にスポットライトが当たることはありませんでしたけど

声の良さでは折り紙付き。

この歌声を聴いて、嫌いになる人など

この世界に誰も居ないでしょう。

ねえ?

 

Heart Of Stone    LEAH KUNKEL

www.youtube.com