バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

使えるタイのインスタント食品あれこれ、バラマキ日本土産にもいいかも

 タイのコンビニやスーパーに行くと

インスタント、レトルト商品結構売ってますね。

保存がきくからお土産アイテムにもいいかもです。

 

f:id:bkkmind:20190413122658j:plain

おかゆ、ですね。

お湯を注ぐだけ。

最近はいろいろなバリエーション増えてます。

大体10バーツ~20バーツ(35円~70円程度)のあいだ。

 

f:id:bkkmind:20190413122829j:plain

高級なタイレストランでよく出される

プーパッポンカリー(カニのカレー炒め)のルーです。

別にシーフードでなくとも鶏肉や豚肉を加えても美味しいですよ。

15~20バーツくらいかな。

 

f:id:bkkmind:20190413123106j:plain

ソースだけではさびしい、調理の手間を加えるのは面倒という場合には

具材入りのレトルトパックも豊富なラインアップ。

そのまま温めてパスタにかけてもいいですね。

大体、30バーツ程度。

 

f:id:bkkmind:20190413123316j:plain

タイにはインスタントラーメン、様々な商品ありますが

こちらは牛肉フレーバー、つまりモスリムの人でもOKと。

アラビア語表記が見えますね。

袋麺は6バーツ、カップだと15バーツくらいでしょうか。

トムヤム風味に飽きたときなど、試してみるのも手。

真夏の午後に見る夢は・・・MARK ERIC

f:id:bkkmind:20190413114934j:plain

 

マーク・エリック?

ずいぶん簡単な名前だね~

全然知らない、なんかムードミュージックみたいなジャンル?

それともハワイワンとか・・・

 

いえいえこれが隠れ名盤でございまして。

 

youtu.be

 

60年代後半のウェストコーストの

イノセントな世界が真空パックされたようなサウンド

アップはいまいちですが、スロー~ミディアムの良曲が

目白押しです。

 

f:id:bkkmind:20190413120026j:plain

youtu.be 

ホアヒン~LOST IN HUAHIN~ early 2000

昨日の海関連トピック繋がりで

昔の記憶から。

 

f:id:bkkmind:20190413120936j:plain

20年くらい前でしょうか、ホアヒンビーチ。

 

宿はたしかその頃出来て間もない

EVASON だったような。

 

ã¨ã´ã¡ã½ã³ ã«ã¼ã 

https://www.sixsenses.com/evason-resorts/hua-hin/destination

 

f:id:bkkmind:20190413121423j:plain

訪れた時期のせいでしょうか、実に閑散としていて

海岸に人影が見当たりません。

 

f:id:bkkmind:20190413121600j:plain

ホアヒン名物の乗馬体験、

でも馬もどこか寂しそう・・・

 

f:id:bkkmind:20190413121840j:plain

お客さん来ないから

海の家も店じまいですね。

 

f:id:bkkmind:20190625225005j:plain

 

youtu.be

 

JZJというタイのボーカルグループ

ちょうどこの頃の曲ですけど

いいですね、映像見てると

多少なりとも記憶が蘇る感じです。

タイのビーチの醍醐味は「海岸飯」なのです

海へ遊びに行く

まあ、普通は泳いだりマリンスポーツしたりとか。

 

でもタイではですね、それよりも食!

ご飯を食べるのがメインアトラクションなのです。

 

まずは注文

f:id:bkkmind:20190413114011j:plain

 

メニューも結構充実してますよ。

タイ料理各種、勿論シーフードの類もね。

 

で、

f:id:bkkmind:20190413114157j:plain

 

あとはもう食っちゃ寝、食っちゃ寝で

ダラダラ過ごすと。

 

タイマッサージを受けることも出来ますしね。

フルーツとかお菓子、各種土産物も売りに来てくれますから。

籠にいっぱい詰めて。

 

要は座ってる(寝そべってる)だけで事足りると。

これがタイスタイルの由緒正しき

”充実した休日”なのでございます。

 

f:id:bkkmind:20190713220047j:plain

自己陶酔タイプの代表的アーティスト~ジノ・バネリ

f:id:bkkmind:20190413111815j:plain

でた~

ジノですよ、GINO VANNELLI

この人もキャリア長いですね。

最初のアルバムが1973年ですからね。

 

youtu.be

 

このデビューアルバム、中味とってもいいんですけど

ジャケ写が既に濃い目ですよね。

 

youtu.be

 

で、70年代後半にヒット曲が続くんですが

もう衣装とかフレディー・マーキュリーもびっくりの

ヒラヒラ系。

 

youtu.be

 

アルバムのサウンドもかなりオーバープロデュース気味なんですよ。

でもいい曲書くし、声もよくて声量もある。

オーケストラとの共演組曲とかもあります。

 

80年代以降は商業的な大きな成功からは遠ざかりますが

もっともっと評価されてもいい人だと思いますね。

 

かっこいいナンバー、いっぱいありますから。

 

youtu.be

正味の話、浪速への憧憬

f:id:bkkmind:20190413105710j:plain

 

私は神奈川生まれで東京で暮らした時期が長く、そういう意味では

ベタベタな関東人です。

両親も関東圏の出身で親戚も同じく。

なので、”関東弁”(まあ、場所によって違いはもちろんあるのですが)しか

話せないし、それ以外のエリアの友人もまず居ませんでした。

 

でも、上方の芸能~笑いの世界になぜか

非常に惹かれるんですね。

言葉のリズムというかパワーが違うんですね。

関東の言葉に無い魅力があるんです。

 

バンコク市内を走るスカイトレインは常時

混んでるんですが、

この前、途中駅から関西出身と思われる女性グループが

乗り込んできたわけです。

 

「こんなん、楽勝や。遠慮してる場合やないで。まだ土産物

全部買うてへんし。外で待ってたら暑くてかなわん。ちょっとそこ

詰めてもらえます?そ、そ ええ調子やわ」

 

いいですよね、こういう時

関東弁ってポンポン出ないんですよ。

 

「どうか”しとつ”」

とか言えばいいのかな・・・

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

果物がいっぱい&甘味もいっぱい タイはフルーツパラダイス

f:id:bkkmind:20190412185806j:plain

タイは今、特に果物が美味しい季節です。

こちらは知り合いのタイ人から貰ったマンゴー

店で買ったのではなくて、”庭で生えてた”ものだそうです。

非常にビッグサイズ。

 

そう、ちょっと田舎に行くと、ほんとに果物いっぱいありますよ。

でも、大都会バンコクでも結構身近に見つけることが出来るんです。

 

f:id:bkkmind:20190412190158j:plain

結構、交通量の多い通り沿いなんですが

ココナッツ、いっぱいありますね。

これ落ちてくると、ちょっと歩行者危ないかも。

 

f:id:bkkmind:20190424201429j:plain


 

f:id:bkkmind:20190412190325j:plain

 

ビタミン補給の意味からも

タイに来られたら

フルーツ、どんどんエンジョイしましょう!

 

それはそうと面白いのは

これだけ自然の、生の果実に溢れている国なのに

スーパーに行くと、フルーツジュース

(濃縮還元だったり、糖分加えたタイプだったり)

大量に並んでるんです。

 

f:id:bkkmind:20190605051149j:plain

 

市場や路上で安くて新鮮なものがいくらでも買えるのに。

(その場で絞ってくれるジューススタンドも多い)

 

ちょっと、”分から~ん” の世界ですね。