バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

哀しい歌のバリエーション JESUS WAS A CROSSMAKER

f:id:bkkmind:20190427174129j:plain

 

ウォーレン・ジヴォンが唄うナンバー、

珍しく彼のオリジナルではありませんが、耳に残る曲ですね。

youtu.be

 

日本人アーティストも取り上げています。

素晴らしい表現力!

youtu.be

 

この人が作者です。

彼女は35歳で亡くなりました。

youtu.be

 

この作品は歌詞も絶品で、

古典文学のような趣があります。

 

SWEET SILVER ANGELS OVER THE SEA.

PLEASE COME DOWN FLYING LOW FOR ME

・・・

海の彼方を舞う 優しき銀色の聖衣をまとった天使たちよ

どうぞ私のもとへ舞い降りてください

 

とでも訳すといいのかな?

いや、ほかの言葉に置き換えないほうがいいですね、

というより非常に難しい。

 

HE'S A BANDIT AND HEARTBREAKER

OH, BUT JESUS WAS A CROSSMAKER

・・・

彼は私の心をずたずたに引き裂いていった

でも、イエス様だって十字架を作る職人さんだったのよ

youtu.be

 

やはり詩はそのままで、この歌世界に身を任せましょう・・・

 

JAZZボーカル そのたおやかな世界

f:id:bkkmind:20190427105340j:plain

 

ジャズボーカル、お好きな方も多いでしょう。

シンガーも凄い数になると思いますが

男女取り交ぜて、ほんの少しだけ

好きなアーティストを。

 

youtu.be

トニー・ベネット「SOMETIMES I'M HAPPY」

まさにアメリカを代表する大国民的スター

若い世代のアーティストとの共演にも積極的ですね。

この曲が収録されている「FOR ONCE IN MY LIFE」(1967年)

というアルバムは、ジャケ写がかっこよくて

部屋に飾ってましたねえ。

 

youtu.be

リー・ワイリー「MANHATTAN」(1951年)

いやあ、良いですねえ。このハスキーボイス

10代の頃「こういうのを”大人の女性”というんだろうな」

と想像しながら聴いていました。

「I'VE GOT A CRUSH ON YOU」なども最高ですね。

 

youtu.be

メル・トーメ「LULLABY OF BIRDLAND」(1956年)

はい、何も言うことはありませんですね、

あまりにも完璧で。

 

youtu.be

 ダイアナ・クラール「THE LOOK OF LOVE」(2010年)

バカラックの名品を良いアレンジで仕上げてますね。

トミー・リピューマ(プロデュース)

アル・シュミット(エンジニアリング)

クラウス・オガーマン(オーケストラアレンジ)

という完璧布陣です。

クリップも凝っていてGOOD

 

youtu.be

ジミー・スコット「ALL THE WAY」(1992年)

2014年に88歳で亡くなりました。

ケニー・バロンのピアノが泣かせます、これまた。

 

ということで、灯りをそろそろ消しましょう・・・

 

f:id:bkkmind:20190916204159j:plain

 

短編小説バンザイ!日本編

f:id:bkkmind:20190427102812j:plain

 

読むんだったら、長編より短編かなと。

特に初めて読む(あまり馴染みのない)作家だったら。

 

500頁とかそれ以上、

上下巻の大作となると、よほどの作品でないと

正直ダレてきてしまいますから。

 

腕のある人だったら、短編向きのアイデア、ストーリーを

引き延ばしていくのはいとも簡単でしょう。

「これ、短編にしちゃうと勿体ないなあ、よし膨らましちゃおう」

なんて。

 

逆に優れた短編を多数発表しているということは

筆力が本当に備わっているという証明にもなりますよね。

 

曽根圭介の「暴落」は人間に株価がついている社会のお話。

仕事に失敗すればその人間の価値は下落し、

玉の輿にのれば上昇するという具合です。

 

悪夢小劇場の一編「ちりじごく」は

免許取りたてのドライバーが緊張のあまり

東京近県を延々と彷徨い、帰宅することができないというストーリー

 

バスジャックの「動物園」は特殊な能力で

動物を”実体化”して、動物園で展示するという

ファンタジックな内容

 

バンコクは雨季真っただ中であります。

どこにも出かけず

部屋でコーヒーを飲みながら、

夜な夜な ”違う世界” に遊ぶのも

捨てがたいひと時ですね・・・

f:id:bkkmind:20190911215923j:plain

f:id:bkkmind:20190916205037j:plain

やっかいな?同居人  母親と旦那のケース

f:id:bkkmind:20190427100716j:plain

 

ちょっと(かなり)癖のある演技で

独特の存在感があった女優の小川真由美

 

第2の松田優作ともいわれた長身の男優

古尾谷雅人

 

youtu.be

youtu.be

 

画像の本は娘さんが描いたお母さん~小川真由美

奥さんが綴った旦那さん~古尾谷雅人

との壮絶なる「家庭地獄」日記です。

 

偽り、背信、暴力・・・

読後感が良いものではありません、しかし

家庭でのトラブル、揉め事というのは

多かれ少なかれ、どの国にもあるものなのでしょうね。

 

タイでも家族、親族間での事件は頻繁に耳にします。

日本と比べても親子、兄弟、親戚間での結びつきが強固ですから

ボタンの掛け違えがあるとかなり深刻な事態に

なってしまいます。

 

では一人、が良いのでしょうか。

 

確かに気兼ねもないし気楽です。

でも人との結びつきが無ければ生きていけないのが

人間ですから、生涯単身ひとりきり

というのも寂しい気がしますよね・・・

 

youtu.be

この1曲を忘れない③ トワ・エ・モア Char ハイ・ファイ・セット ・・・

f:id:bkkmind:20190426225450j:plain

 

邦楽の2回目ということで。

 

かまやつひろし「ソー・ロング・サチオ」(1970年)

2000年代に入ってから歌詞を大幅に変えた

バージョンもあって、そちらも素敵ですよ。

youtu.be

 

トワ・エ・モア「愛を育てる」(1971年)

旭化成のCMでしたっけ、フジTVのスター千一夜で流れてましたね。

白鳥英美子の声、綺麗ですね~。

youtu.be

 

友川かずき「生きてるって言ってみろ」(1974年)

映像は後年のライブバージョンですが、この曲はエンケンの「不滅の男」

と並ぶ名作ですね、有無を言わさない迫力。

youtu.be

 

ハイ・ファイ・セット「十円木馬」(1975年)

私は後のお洒落~アーバン路線より、この頃のほうが

馴染みがあるというか、しっくりきます。

当時LP買って、よく聴いていました。

youtu.be

 

小坂忠&ウルトラ「気まぐれ天使」(1976年)

同名TVドラマのタイトルテーマ、

石立シリーズの最後の頃ですね。

余裕しゃくしゃくのボーカルが最高です。

youtu.be

 

Char「SHININ' YOU SHININ' DAY」(1976年)

完全に日本人離れしてましたね、サウンドもジャケットも。

LP、買いましたよ。

今でもこの曲はステージの定番、こんな曲を

20代前半で書いて、演奏して、歌ってるんだから

まさにミュージシャンになるために生まれてきた人ですね。

youtu.be

 

金子マリ「WHAT'S GOING ON」(1977年)

Charと同じバンドに居たこともある金子マリ、曲はお馴染み

マービン・ゲイのカバーですが、声も演奏も最高!

日本のジャニスというより、シャカ・カーンですよね、

いやもしかしたらシャカより上手いのでは・・・

youtu.be

昔観た映画の DVD 果たしてどこまで覚えているのか?

f:id:bkkmind:20190426184516j:plain

 

レンタルDVD、気軽でいいですよね。

買うと結構高いですし。

でまあ、どんどん借りたりするわけですが

その映画の内容、果たしてどこまで覚えているんでしょうか?

ちょっと自分自身の例でチェックしてみることに。

 

随分前のだと思うんですが、

借りたタイトルだけ無造作に書いてある殴り書き、見つけたんですね。

で、今その映画の題名で記憶がどこまであるのだろうか。

ある1週間のリストでは・・・

 

銀河ヒッチハイク・ガイド

全く覚えていません。

 

ライフ・イズ・ミラクル

全く覚えていません。

 

”BAD ASS”

全く覚えていません

 

”さよならカラー”

うーん、竹中直人?内容は全く覚えていません

 

”輪廻”

有名なJホラーですよね、内容は全く覚えていません

 

”ホテルルワンダ”

ごくかすかに覚えているシーンがあるかな程度

 

間宮兄弟

森田監督?Dドラゴン塚地が出てましたね、内容は覚えていません

youtu.be

 

”さよならハリウッド”

全く覚えていません

 

”ヒナゴン”

全く覚えていません

 

茶の味

これは凄い、邦画の新作では傑作!

(後で購入しました)

 

メゾン・ド・ヒミコ

全く覚えていません

youtu.be


 というわけで邦画洋画ジャンル問わず

無秩序に借りてますが、10本に1本くらいしか

覚えてないというトホホな結果に。

(覚えてない=出来が悪い、というわけではもちろんありません)

 

多分、もうある程度

マイベスト的なランキングというか、

一覧が自分のなかにあるので

それに匹敵するような作品(特に新作)を探すのが難しい

~厳しい見方になってしまう

ということも影響しているのかもしれません。

 

えっ、単に忘れやすいだけじゃないかって?

 

そうそう実はそうなんです。

脳細胞の流失が日々、加速しております。

ハイ。

バスとモーターサイがあれば何処でも行けちゃうのさ

f:id:bkkmind:20190501101506j:plain

 

バンコクの一番発達している交通網は

バスです。電車ではなくて。

実に多くの路線があって、乗りこなすには

外国人にはちょっと

敷居が高いかもですね。

 

エアコン無しのタイプですと約10バーツで均一料金

始発から終点のポイントまで長距離乗っても割安です。

スカイトレインや地下鉄は値上げが続いていますから

庶民の味方ですね、今でも。

 

慣れてしまえば、使い勝手はいいんです。

私も以前、電車の駅が近くに無いエリアに住んでいた時は

実に重宝してました。

 

でも時々、運転の荒い運転手さんがいて

急発進や急停車もちょくちょく。

まあ、その程度ならともかく

通り過ぎていってしまう時があるんですよ

炎天下、ずっと待っていたのに・・・

 

f:id:bkkmind:20190501102154j:plain

 

そうそう、これは日本には無いですね、

オートバイのタクシー。(モーターサイ)

タイではもうマストの移動手段ですけれど。

 

最近はタイの訪日観光客、大幅に増えてますよね。

何回も行ってるリピーターの人も多い。

で、感じるそうですよ。

「日本の街角にモーターサイがあると便利なんだけれどなあ」

って。

 

youtu.be

 

タイで利用する時には

ちょいと気をつけてくださいね。