バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

タイ人の「顔」記憶力に驚愕しっ放し

f:id:bkkmind:20190906214251j:plain

 

この前、バンコクの街歩いていましたら

「あのー、〇〇で一度見かけたことが」と

年配のタイ人女性から話しかけられまして。

 

うーん、うーん、ごめんなさい

ちっとも、ちーとも思い出せない私。

 

「5年前くらい、△△に来られたことありません?」

 

えっ、えっ △△?

あー、確か式典会場、大規模な催し物

開催してた時ですよね。

 

「ええ、私受付で記帳係だったんですよ。で何となくそうかなと思って」

 

うわー、だって凄い数の来場者だったじゃないですか!

特に会話をしたということもないし。

凄い、凄すぎる記憶力・・・

 

こういうこと、よくあるんですよね、

タイでは。

押しなべてタイの人の”顔記憶力”は目覚ましいものがありますね。

 

まあ、こちらが外国人ということもあるのでしょうが

私なんぞはタイの人から道聞かれたり、スカイトレインの乗り方とか

駅でよく尋ねられたりするくらいで

黙っていれば、特に目立つということもないはずなんですが・・・

 

翻って自分はどうかといえば、私は全然覚えられないほうですね。

(視力自体も悪いのですが)

街とかで知り合いの人にあっても全然、気付かない。

頭のなかが音楽や映像で占められてしまってるので

現実世界のほうが霞んで映ってるのかも。

 

考えてみると失礼な話で済みませんです。

 

しかしそれにしても、誰が誰なんだかもう・・・

 

f:id:bkkmind:20190906220041j:plain

 

影が薄くて死にそうね~と予言されました

f:id:bkkmind:20190906205050j:plain

 

昔、日本で働いていた頃

同僚の女性が退職することになって

花束なぞをオフィスで贈呈。

 

で、その時に言われたんですね。

「あのー、ちょっと気になってたんですけど

 何かあったときにね、貴方真っ先に死にそうよ。

だって影が薄いのよね」

ですって。

 

その女性は確かに独特のオーラというか雰囲気があって

「ねえねえ、占ってよ」とか女性スタッフから

しょっちゅう声かけられてました。

(で、実際非常によく当たるらしい)

 

それとは別に、やはり東京に居た頃ですが

ちょっと付き合っていた女性が居まして、

しかしなんというか、今ひとつ相性がピッタリというわけでもないんですね。

趣味嗜好も違うし。

 

である時「なんで(自分と)付き合ってるの?」という

ニュアンスで聞いてみたんです。

 

そしたら「あなた、放っておくとすっーとそのまま消えて

いきそうだから」と。

この場合の”消える”はちょっと遠くへ、ではなくて

この世から、という意味なんだと。

 

思い返すと、他にも同様のこと言われたことありますね。

それもみんな女性。

 

きっと彼女たちには見えるんでしょうね、

ヘロヘロの私の背後霊?が・・・

 

f:id:bkkmind:20190906211900j:plain

「港町」 いばら美喜/ホラーマンガの逆襲(光文社)より 

 

タイの音楽クリップで楽しむ日本観光ツアー

f:id:bkkmind:20190906101050j:plain

 

近年はタイ人の日本観光客数

非常に伸びてますね。

私の周りにもリピーターの人、いっぱい居ますよ。

自分は日本に居た頃、国内旅行をあまりしなかったので

もう、彼らのほうが全然日本通です。

 

というわけで、タイポップのプロモビデオにも

頻繁に日本ロケが出てきます。

面白いですよ、幾つか見てみましょう。

 

youtu.be

 

可愛い感じで仕上がってますね~

 

youtu.be

 

こちらは映像は観光スナップみたいですが

曲は非常に良いですねえ。

独特の個性をもった聴きごたえのあるバンドです。

 

youtu.be

 

タイの人は雪(景色)、好きですからね~

 

youtu.be

 

ストーリー仕立てですね。

 

出色の出来はこちら、単なる観光気分プラスではない

クオリティーの高さ!

 

youtu.be

 

いやあ、無茶苦茶よく出来てますね。

茶目っ気が最高、このバンドは他のビデオ作品も

みんな良いです。

大人のバンドですね。

 

あと、舞台はバンコクなんですが

ちょい日本人も出てくる一本を。

映像作品としても日本人にもピタッとハマる

ベタな演技が楽しめます。

 

曲も演奏も素晴らしいの一言。

 

言葉が通じないほうがスムースに理解しあえる~なんじゃそりゃ、ですが

f:id:bkkmind:20190906092945j:plain

 

えー、唐突ですが

日本人と日本人が話す時って

勿論、日本語(国語)ですよね。

なので、言語としてその単語や文法が理解できない

ということはありません。

相違があるとしたら、考え方とか意見の違い

ということですよね。

 

で、日本人と外国人

まあ、タイ人ということにしまして

この場合は

日本語かタイ語

あるいは第三の言語~英語など

でコミュニケートすることになりますよね。

つまりどちらか一方かあるいは双方が

母国語ではない言葉でやりとりをする必要があるわけですね。

 

f:id:bkkmind:20190906094126j:plain

 

これ、どっちが楽そうかといえば

一見、母国語vs母国語です。

でも私はそう感じないんですね。

 

だって、言葉のうえでは理解できているのに

話が合わないということは

もう根本的な部分で折り合ってない、ということでしょ?

 

文化、生活習慣といったものも共有出来ていて

そのうえでものの見方、考え方が違うなら

どうにも埋められない溝があるじゃん、

と思っちゃうわけです。

 

さて、母国語同士でない時はですね

当然、お互い100%には表現できないし

理解できないわけです。

それが前提。

両者ともそれは分かってるわけです。

 

だから、”言葉”のせいに出来るでしょ、

言い方が変ですが。

単語や文法的な面で、「ご免」が成立しますよね。

言語力というのは単なるスキルですから

「どうして理解できないんだ」「なんでそんな考え方になるんだ」

的な対立にはならないですよ。

 

私、それで良いと思うんですよね。

普段の人付き合いは。

(政府間の条約締結などの時は勿論別ですよ)

 

そういう意味では個人的には、

タイの人とのやり取りのほうが楽ですね、私は。

(タイの人は気遣いに溢れた人が多い

ということもありますが)

 

かといって表面的な話題に終始するかということもなく

むしろ日本人と話す時よりプライベートなこととか

出てきますし。

まあ、この辺になってくると

今度は言語云々ということではなく

人との距離の取り方の度合い、

ということになってくるんでしょうが。

 

うーん、私は難しいことには理解が及びませんので

単なる個人的な感想、つぶやきということで

今日はお開きに。

 

ルイ・アームストロングエラ・フィッツジェラルド

楽しいデュエットでお口直しを。

www.youtube.com

日本の悲しい思い出~噛まないで呑み込んだのさ・・・

f:id:bkkmind:20190906085627j:plain

 

日本料理、もちろん好きですよ。

日本で育った日本人ですから。

 

でもね、苦い記憶があるんですよね。

それが日本を離れた一つの理由でもあるんですが。

 

私、食べるのが遅いんですよ、どういうわけか。

日本人、特に男は食べるスピードが超速。

 

子供の頃は親から注意され、給食でもモタモタ。

学生の頃はバイト先の賄いの時、ボロクソに言われて。

社会人になってランチ時間、

上司とか同僚と行きますよね、どうしても。

 

f:id:bkkmind:20190906090310j:plain

 

全然、追いつかない。

だってみんな、1~2分で完食してるから。

特に麺類とか丼物は。

だから私、ほぼまったく噛まずに呑み込んでたんですよね。

勿論、あとで腹の調子悪くしてましたよ。

 

それで一人で12時前に、席立つようにしちゃって。

「協調性の無いヤツだ」なんて言われてたでしょうね、多分。

 

タイはね、食事のスピード

ゆっくりなんですよ、私は本当に助かる。

(押しなべて北東アジア~中国、韓国、日本は早飯食いで

東南アジアはゆっくり目ですね)

 

f:id:bkkmind:20190906091126j:plain

 

しかーし、そのうち気付いたんですよ。

タイの人よりも遅い時ありますね、私。

しかも女性にも負ける。

待ってくれてるんですよ、なにげに。

(タイの人は急かすようなことはしないので)

 

私、愕然としましたね。

総入れ歯とかそんなこと無いんですよ。

なんでかなあ、どうしてかなあ・・・

 

たまに日本から来た人と食事を一緒にする時ありますが

そのチョイスが日本食だったりすると

一気に緊張感が高まりますね。

日本に居た時と同じ光景を繰り返すことになるから。

 

相手→とっくに食べ終わって、じれったそうにしてる

私→もう追いつけないので残す。そうするとそれについてまた言われる

 

あの~、亀のようにのろく映るのかもしれませんが

それを許容して頂くか、

あるいはいっそ飲み物だけにしません?

お茶でもコーヒーでもなんでもいいですから・・・

 

どーか、しとつ。

 

f:id:bkkmind:20200116133019j:plain

曲良し&映像良し あまりに良すぎて失神だ!~タイポップス万歳 その②

f:id:bkkmind:20190904101443j:plain

 

タイの魅力って料理とかビーチ、タイマッサージ、ショッピング

など色々あると思うのですが

私はタイ音楽の存在も大きいですね。

 

別にマニアと言えるような知識なんか無いですけど

いい曲すごく多いから。

タイの人も、音楽好きな人多くて

ノリがいいんですよ。

 

youtu.be

 

うーん、曲も映像もホント良すぎるなあ~

途中のブレイクとかエンディングまで、センス最高

saturday seikoもキャリア長いから、貫禄付いてきましたね。

 

youtu.be

 

私はラップ、あまり好きじゃないですけど

このバンドはいいですね。

演奏力も高いし、人気ありますよ。

 

youtu.be

 

これ、曲もクリップも非常にシンプルなんですが

妙に頭に残るんですよ。

作り手としては

なので成功してるということですね。

 

youtu.be

 

一連のセブンイレブン・セッション。

アメリカでかなりヒットしたD・ボウイのカバー。

だからタイポップスということではないんですけれどね。

 

youtu.be

 

ビデオクリップとしてはこの曲が

優しくて、ジェントルな仕上がりですね。

 

youtu.be

 

いまや大御所の PALMY ですが

さすが千両役者。

どんな曲でも歌いこなすし。

 

というわけで気分ものってきましたので

時々顔を出すカウンターバーにでも行って

ガンガン、リクエストをして

店のスタッフさんと盛り上がることにしようっと。

曲良し&映像良し あまりに良すぎて失神だ~タイポップス万歳! その①

f:id:bkkmind:20190904093112j:plain

 

私は子供の頃から洋楽中心にそこそこ音楽

聴いてきてますんで、なんというか

”音楽耳”がある程度

出来上がってしまっています。

自分なりの良し悪しの基準のようなものがあるのですが・・・

 

そんな「おっさん耳」にもこりゃ最高だ!

というタイポップス、

曲、ボーカル、演奏にプラス

ビデオクリップも素晴らしい仕上がりの作品を

どんどん、いってみましょう。

 

youtu.be

 

いきなり、きましたね~

いい声してるなあ~

演奏もGOOD

 

youtu.be

 

かなり前の曲ですが、映像

凝ってますね。

押しつけがましくなくて

ハートウォーミングな良曲。

 

youtu.be

 

このバンドは超高クオリティ!

素晴らしいの一言ですがな。

実に良いコンビネーション。

他のクリップも凝ったつくりですよ。

 

youtu.be

 

凝っているといえば

このグループの映像もそうですね。

すっとぼけた個性があって、そこがなんとも言えない魅力。

 

youtu.be

 

可愛いビデオ、沢山作ってるグループですが

この曲などはタイの人の持つ心の優しさが

実によく表されてますね。

 

youtu.be

 

ホール&オーツのキッス・オン・マイ・リスト

のようなイントロですが

良い曲書くよなあ、いつも。

アレンジも上手いんだよね~

映像のほうも実によく出来てるし。

 

もう、次から次へと聞き逃せない、見逃せない

作品目白押しなので

明日もガンガン、いってみましょう。