バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

映画

昔観た映画の DVD 果たしてどこまで覚えているのか?

レンタルDVD、気軽でいいですよね。 買うと結構高いですし。 でまあ、どんどん借りたりするわけですが その映画の内容、果たしてどこまで覚えているんでしょうか? ちょっと自分自身の例でチェックしてみることに。 随分前のだと思うんですが、 借りたタ…

誰も清水作品のことを言わないのは不思議だ by 笠智衆

名優、笠智衆の言葉です。 (「俳優になろうか」朝日文庫より) ここで言われてる清水作品というのは、主に戦前に素晴らしい作品を 残した清水宏監督のことですね。 確かに小津、黒澤と比較すると一般的な知名度は グッと低い。 一本も観たことないよ、とい…

新藤監督は映画への信念と女性への愛を貫いた

2012年に100歳で亡くなられた新藤兼人監督。 まさに戦後の邦画の歴史とともに歩んできた人ですね。 溝口健二のもとで厳しいシナリオ修行に耐えた日々は 初監督作品の「愛妻物語」(1951年)に登場します。 youtu.be 世界的な評価が高まったのは1…

ジーン・ケリーよりも更に上をいく? ドナルド・オコーナー

バンコクの郊外の華やかとはいえない商店街歩いていて 中古DVD見つけたんですね。 ジュディ・ガーランドのTVショーをパッケージしたもの。 渋~いアイテム、勿論買いましたよ。 でこの回のゲストがドナルド・オコーナーなんです。 誰それっ?てなりそう…

成瀬さんのおかあさん

黒澤、小津、木下、溝口、大島、小林、山田・・・ と日本映画の名監督は数多く挙げられますけど 私が感覚的にいちばんフィットするのは成瀬巳喜男でしょうか。 勿論、個々の作品にもよりますけれど。 youtu.be 無駄が無いんですよね。 場面の省略が過不足な…

JUDYがアイドル

ジュディ・ガーランドが好きだったんですよね、子供の頃。 キャンディーズでもなくてピンクレディーでもなくて 山口百恵でもなくて。 でも70年代にはもう亡くなってましたし、 その頃はビデオとかDVDとか勿論無いですから 作品に触れること自体が一苦労…

WOULD YOU RATHER A級映画 or B級映画?

いわゆるBグレードものってありますよね。 グルメとか映画のジャンルで。 映画だとよくあるパターンが隔離~閉じ込められパターン B級ものは予算が限られているので、その意味でも好都合なんでしょうね。 あちこちロケに行かなくていいし、 撮影日数も少な…

ONE STEP CLOSER

イランの映画監督 アッバス・キアロスタミ 惜しくも3年ほど前に亡くなられましたが 国際的に非常に評価の高かった人ですね。 私が好きなのは1992年の「そして人生は続く」 youtu.be セミドキュメンタリーの形式をとっていますが 印象に残るシーンが幾つ…

あなたの心は反射していますか? 溝口健二監督

日本映画界の巨匠、溝口健二 戦前戦後を通じ、素晴らしい作品のオンパレード。 50代の若さで亡くなってしまったことが つくづく悔やまれますね。 戦前の代表作「浪華悲歌」(1936年) 山田五十鈴の若いこと! youtu.be 溝口監督といえば女優、田中絹代…

あくまで女優魂~吉行和子 有馬稲子 岸恵子・・・

邦画の歴代の名女優さん達の 自伝や評伝、 皆さん、かなり壮絶というか 厳しい人生を生き抜いてきています。 重い持病を抱えていたり、家庭不和、監督や映画会社との軋轢などなど。 しかし共通するのは強靭な心の在り方。 「私は負けない。どんなことがあっ…

日本映画マイベスト 「切腹~HARAKIRI~」

自分が今までに観た邦画で最高の作品といえば これです。 小林正樹監督の「切腹」(1962年) 脚本は橋本忍、撮影が宮島義勇 主演に仲代達矢、脇に三國連太郎、岩下志麻、丹波哲郎、石浜朗 カンヌのグランプリは逃しましたが(審査員特別賞受賞) この作…

なぜか葛飾柴又、矢切の渡し

これはいつのことだろうか、葛飾柴又 矢切の渡し・・・ 珍しく妹が同行していますが、なんの用事だったのか。 お団子屋さんも行ってますね・・ なにかの”寅さん”関係? それはそうと寅さん~渥美清については様々な著作が出ていますね。 なかでも出色は小林…

アルフレッド・ヒッチコックのイメージ

最初にヒッチコックを観た時、 もう作品名も覚えていませんが、 「あれっ?」と思ったんですね。 刷り込みが強かったわけです、 サスペンス映画の巨匠という。 だから手に汗握るというか、緊張感でいっぱいの作風かと。 その視点で観ると、正直こけてしまっ…

チャップリン、完璧でも不満足な超人・・・CHARLIEはいい加減が許せない

言わずと知れた喜劇王のチャップリン、 自伝に目を通すと、”超絶完璧主義者”だった 生前の姿が目に浮かんできます。 作品作りだけでなく、プライベートの対人関係においても それは発揮されたようで、 過去の細部の1シーン1シーンまで克明に 頭のなかにイ…

映画の醍醐味って・・・部屋のテレビはいまだに「小画面」のブラウン管でごんす

テレビ番組、私は全く見ません。 もうここ20年くらいそうかな。 なので、”観る”といったら DVD(映画)ということになります。 自室のテレビ、ブラウン管TV。 しかも”小画面” 笑われるんですね、「なんだこれ?こんなのまだ持ってんの」と。 でも、あ…

身体がどんどん縮んでいくのです トラックが私をひき殺そうとするのです

youtu.be リチャード・マシスン(1926-2013) スピルバーグの「激突!」(1972年)で 脚本(&原作)を手掛けていました。 アメリカの作家のなかでも非常に名の知られた人だと思いますが、 著作はよく映像化されてますね。 「縮みゆく男」は身…

絶対にあきらめない刑事~不朽の名作 フレンチ・コネクション

刑事&警察モノといえば映画やテレビの一大ジャンルで 膨大な作品がありますよね。 昔も今も人気があるし、これからもそうでしょう。 で、この「フレンチ・コネクション」(1971年)ですよ。 絶対的決定版ですよね。 極論すれば、これ1本で足りる。 こ…

おしくらまんじゅう~寅さん曰く、人間がいつまでも生きてると人間ばっかりになっちゃう

ふと、想像してですね。 産まれてから今までに食べてきたもの、 これを米、野菜、肉、お菓子、アルコールとかに分けて 目の前に積み上げたらとんでもない量になるんじゃないかと。 シンゴジラとかよりデカいでしょ。 で、たった一人の人間がこれだけ消費して…

巨匠 松本清張大先生

あまりにも有名な作家 松本清張 テレビや映画の原作にもよくなりますよね。 引っ越しの際に本、ほとんど処分しちゃいますから もう同じもの、何度も買ってますね。 忘れちゃうんですね、前読んだかどうか。 まずタイトル付けが上手いですよね。 「時間の習俗…

寒い国から来た映画 スゥエーデン&アイスランド

スゥエーデンのイングマール・ベルイマンの 「処女の泉」(1960年) 数多くの賞を受賞した名作ですが、 観て感じたのは ”迷いが全く感じられない”作品だと。 youtu.be 監督の意図が明確で、どのシーンも これがベストテイクなのだ、 という自信に溢れて…

リンチのピークは?

デヴィッド・リンチ、 ハマった人も多いのではないでしょうか、彼の世界に。 「イレイザーヘッド」凄かったですもんね。 私が好きなのは「マルホランド・ドライブ」 俳優陣がみな、魅力的に撮られていますし ストーリーのバランスが取れていて、完成度が一番…

スパッとやめる 高峰秀子の思い切り

役者には生涯現役を貫くタイプと ある時期にサラリと身を引く人が居ますね。 日本の映画史を代表する女優 高峰秀子は後者の代表的な存在。 50代で映画出演を”打ち止め”にしました。 大変文章の上手い方でもあったので 軽妙な味わいのエッセイを多数残され…

フィリピンとアメリカ 2軒の質屋

タイの街角歩いてますと、質屋さん 結構見かけます。 で、質屋が舞台となっている映画を2本。 おなじみチャップリンの THE PAWNSHOP(1916年) もう、チャップリンのテクニックの一大ショーケース。 いつもながらの密度の濃さにただ脱帽です。 youtu.be…

戦前の超モダーンな日本映画「隣の八重ちゃん」「愛より愛へ」

こちらは映画専門誌のキネマ旬報の 1934年のトップ10ランキング。 2位に「隣の八重ちゃん」という作品の名が見えます。 youtu.be おや、登場人物の会話や仕草が 2019年の今から見てもそれほど違和感がありません。 この作品にも出演している高杉…

症状はさまざま、私も重度の依存症

依存症、と名のつく症状でもポピュラー(という言い方も変ですが)なのが アルコール依存症。 有名人でも多くの人がカミングアウトしていますね。 この問題を早くから映画化していたのがビリー・ワイルダー監督の 「失われた週末」(1945年) youtu.be …

著作は体力だ 映像はスケールだ~キング&キューブリック

スティーヴン・キング 凄い作品数です。 アイデア、プロットがどれだけ湧いてくるのか というのもありますが これはもう体力勝負のような気もします。 個人的に好きなのは「ロードワーク」ですね。 これは超常現象とかの類は一切起きないストーリー。 コーエ…

原典 原型 オリジナル、エクソシストも最初が一番怖かった

エクソシスト これで決まりと。 怪奇/ホラーのジャンルではもっとも知られていますし 実際今でも最高峰の作品だと思いますね。 マックス・フォン・シドーなど演技力がある人が脇 を固めているのも大きいですね。 音楽も話題になって。 チューブラーベルズ、…

南の国で震えて眠る

私にとって”寒さ”は身体の不調(喘息、冷え性)を示す もっとも忌まわしい事項のひとつです。 なのに、どういうわけだか”寒い”本が好きなのですね。 「山の遭難」という本などは、実際に冬山登山をする人たちに書かれたもので そもそも一般人が読む内容では…

マリリンとジョセフィン

マリリン・モンローとジョセフィン・ベイカー 不世出の2大エンターテイナーに共通するのは 周囲にうごめく人間たちの醜悪ぶりですね。 もうほとんどの人間は、単なる金儲け 欲望の対象としか彼女たちを見てないわけです。 「お前は言われた通りにしてればい…

サービスと説教 黒澤校長先生

世界のクロサワ、圧倒的な知名度であります。 確かにパワーというか熱気が違いますね、他の監督と。 三船敏郎という唯一無二の俳優と 長くタッグを組めたということも大きいかと。 教育に情熱を燃やす熱血校長先生~ そんなイメージを私は抱きます。 理想の…