バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

タイ

雨期は終わったはずなのに・・・なぜか土砂降り、道路は冠水のバンコク

数日前、バンコク市内を外出中 みるみる空が暗くなっていき 激しい降雨となりました。 この時期には珍しいこと。 雨期真っ最中以上の降水量 しかもなかなか勢いが衰えません。 もう道路と呼べるような状況じゃないですね。 しかし地元のタイ人はまったく動じ…

将来のあれやこれや・・・若い人に任せればいいんじゃない?

世界のあちこちで 結構歳を取った人がやってますよね。 総理大臣とか首相とか、なんか偉そうなお仕事、お役目。 身近なケースでもあるでしょ、 なにがしかの組織~人の集まるところで。 血気盛ん、いまだ衰えずのお歴々。 でもね、はっきり&くっきり 思いま…

コロナも国籍も越える~愛する二人の強き絆

私の知り合いに ヨーロッパ出身の男性が居まして バンコクをはじめとして他の国でも 色々とビジネスを手掛けているやり手の方。 今年の3月にタイ人女性と 彼女の故郷で結婚式を挙げる予定になっていて ご両親をタイに呼び寄せたんですね。 ところが例のコロ…

ビーチリゾート禁断症状に効くかも、の洋楽 ”海岸ナンバー”集

海外旅行が実質不可能になってから もう随分経ちますね。 なかでもビーチリゾート大好きな方のなかには かなりの禁断症状が出始めている向きもあるのでは? 今日は、海やプールが登場する 洋楽ナンバーのクリップを見て 少しでも憂さをはらすことにしましょ…

EATに行け、TRAVELしよう、なんて言われてもねえ・・・

今、日本で GO TO~キャンペーン、やってますよね。 タイにもあります 似たようなシステムが。 他の国でも色々と試みられているのでしょうね。 私のようなお馬鹿な頭の持ち主からすると もっとシンプルなやり方、 おばあちゃんでも子供でも 事前の登録とか適…

バンコク路地裏、迷宮巡りの旅へようこそ

バンコクって 車の行き交う表通りから ひょいと横道に逸れると 別世界が開けているんです。 それこそ無数に小径があるわけですが 一つ一つの通りが小宇宙で 雰囲気も全然違うんですね。 華やかな観光名所も良いんですが タイ旅行が気軽に出来るようになった…

水の都バンコク~流れのある風景

チャオプラヤ川の両岸には 高層のマンションや歴史的建造物が軒を連ねています。 その対比が目を惹きますね。 センセーブ運河のボートは依然 現役で運行中。 これなら渋滞に巻き込まれることはありません。 水しぶきがかからないようにちょっと注意。 こちら…

YOU ARE NOT WELCOME ! バンコクにPM2.5が戻ってきたよ

タイ、というか 世界のかなりの地域で問題になっている PM2.5~大気汚染物質 ここ最近はコロナの影に隠れて すっかり話題にのぼることが少なくなりましたけれど。 国が、自治体が、個人が それぞれ色々と対策を講じているようですが 私、ちょっと思うのです…

いくらなんでも食べ過ぎだっちゅうの 「タイ飯」の数々・・・

私の普段の食事スタイルは *外食でも部屋食でもタイ料理の割合多し *自炊はせず(パスタや蕎麦を茹でる程度) *ほぼ一人 なんですね。 そうするとね、食べ過ぎちゃうんです。 毎回毎回。 市場や食堂でのテイクアウト、 惣菜とご飯のシンプルな組み合わせ…

日の高いうちからノンストップでクラフトビール、バンコク郊外の午後

バンコク市内 スカイトレインのプンナウィティ駅近くの モール内にあるクラフトビールが売りの店。 フードもなかなか美味しい。 コームーヤーンにスパゲティ・キーマオ (豚喉肉の炙り焼き&タイ風スパイシーパスタ) 昼の12時から 次々と色々な銘柄を・・…

人参、じゃがいも 1キロ100円以下 何でも揃うバンコクの郊外スーパーマーケット

家から徒歩10分ほどの 大型スーパー、 開店時間はなんと朝6時から。 生鮮食料から日用雑貨まで幅広い品揃えで 重宝します。 日本の食材も並んでますね。 タイ産のじゃがいもが1キロあたり約100円 にんじん(中国産)は70円ほど。 キャベツや白菜、…

ここはホテルかリゾート、それとも総合デパート? タイの入国管理局

入国管理局、という言葉の響きには どこか冷たさや親しみにくさを感じます。 あと、いつも人がいっぱい 長蛇の列といったイメージも。 日本では呼称が変わったようですね、 出入国在留管理庁・・・ 早口言葉みたいで言いにくい。 バンコクでは市郊外にある政…

一人でふらりとイサーン料理食堂に寄ったら、〇だった

タイ料理にも地方によって 郷土色がありますが 有名なのが イサーン(タイ東北部)料理。 日本人にも人気がありますね。 こちらはオンヌット (といってもスカイトレイン駅からは距離がありますが) にある専門店。 壁に貼ってあるメニューの多さが なかなか…

カオマンガイにガパオライス・・・旨いけどそれだけではちょっと淋しいあなたに

数あるタイ料理のなかでも 日本人に人気があるのが カオマンガイ、いわゆるチキンライス。 ガパオ~バジル炒めも非常にポピュラー ぶっかけご飯ですね。 麺もの(汁あり、汁なし)もバリエーション豊富なので 飽きることは無いはずなのですが 特に単身で行動…

美味しいタイのラーメン~その基準はなかなかに難しいのだ

日本とタイ どちらも麺類大国。 それぞれにさまざまなタイプがあって 実に奥深い、 それこそ”小宇宙”とでも呼べるような 世界を形成してるような気もします。 「どこか、旨い店知りません?」 と聞かれることもあるのですが、 これに答えるのって結構難しい…

40バーツの快楽~タイのカレーそうめんが旨い、旨すぎる

さてこちらは 近所のマーケットから買ってきた 持ち帰りのタイ料理。 お馴染みのタイラーメンとは 麺やスープの 見た目が違いますよね。 皿に盛りまして スープをかけて出来上がり。 美味しそうでしょ! この料理は カノムチン ナムヤータイ という名前なん…

誇り高き選り好み~食の自由は心の自由

日本ではどの程度報道されているか分かりませんが 今タイでは、バンコクだけでなく 全国的に市民による集会が 街頭で繰り広げられています。 先日は最寄りの電車駅に数千人規模の人が集まっていました。 こういった光景は決して珍しいものではないのですが …

タイ人から見た日本&日本人って?

タイでの日本のプレゼンス、 個々の日本人ということでなく全体的なイメージというか 存在感、 これについては間違いなく相対的には低下していると思いますね。 統計的な数値でなく、タイの人々の心の中の話ね。 まあ数字的なものでも日本の数倍、それ以上の…

バンコクの電車~満員 OR ガラガラ、どちらがお好き?

PART1 BEFORE CORONA DAYS 普段はまったく使わない地下鉄ですが、 久しぶりに乗ってみたら やっぱり大混雑・・・ もちろんラッシュアワーとかではないですよ。 チケット売り場も凄い行列でした。 こちらはBTS~スカイトレイン、 平日の午後3時半くらいで…

冷たい雨の朝

あまりの寒さに早朝、目を覚ます。 バンコクはここのところ連日の雨模様。 気温は23度、自分の体感温度としては極寒レベルそのもの。 うー、手足が冷たくなってきている。 これはいかん。 以前、日本の知人に頂いたカイロを取り出し コーヒーで暖をとる。 …

”にんにく天下”への小さなレジスタンス

えー、世界各国 色々と美味しい料理がございますが その味付けの一環としまして にんにく~ガーリック こちらの使用が非常にポピュラーではないかと。 パスタにも大量に入っておりました。 タイ料理も例外でございません。 そして日本でもその傾向は一段と強…

バンコク都 VS 東京都 どっちが大都会?

発表されている数字だと バンコク(都)の人口は 800万人強くらいのようですね。 ”くらい”というのは曖昧なんですけれど そうだとすると東京都のほうがかなり 人の数は多いことになります。 でも実際のところは、もっともっと 多いんじゃないかという気も…

ギフト大国タイランド~寄せては返す贈り物の波

日本ではお中元、お歳暮の時期に 贈答大作戦が展開されますね。 ます、というより ました、でしょうかね。 昭和~平成の初めの頃などは その時期、CMが頻繁に流されて デパートの特設売り場は大盛況でした。 実はタイ人、タイ社会も かなりのプレゼント好き…

唐辛子と香草パワーでコロナに克つ!

数か月前、よく言ってたんですよ。 タイ人の友人たちに。 ”タイでコロナの感染が拡がらないのは 唐辛子をいっぱい食べてるからだよ” 勿論ジョークで。 聞いたほうも笑ってました、アハハって。 今ね、同じこと言うとですね 結構うなずく人、多いんですよ。 ”…

タイはカフェのメッカ、COFFEE HEAVEN なのだ!

昔、むか~し 私がバックパック旅行をしていた 30数年前は タイで飲むコーヒー そりゃあ、甘かったんですよ。 砂糖やコンデンスミルクのてんこ盛り。 コーヒー自体もインスタントだったし。 ところが近年は激変、超様変わりで もう、お洒落なカフェがそこ…

ゲーン・タイプラー タイ料理数々あれどスパイシー度ではチャンピオンか

今や世界中で すっかり人気者のタイ料理。 日本のタイ料理屋さんで シンハやチャンなどのタイビールとあわせて 楽しまれている方も多いことでしょう。 知り合いから ”タイの料理って辛いものが色々ありますよね。 一番激辛なのって何です?” と尋ねられるこ…

タイ人の親離れ&子離れ

タイ人は大変に親思い、親孝行です。 親の言うことに逆らう、ということは イコール ”悪” という意識が強いんではないでしょうか。 違う見方をすると、いつまでも親の言う通りに行動する とも言えます。 子供が相当の年齢になっているにも関わらず 親が意見…

する? しない? バンコクのマスク事情あちらこちら

外出の際には今や 洋服や靴と同じ程度に必須アイテムとなったマスク。 タイの首都バンコクでは その着用率はどれほどでしょうか、 ちょっとWATCHしてみましょう。 まずは近所の屋外マーケット~屋台街、 各店舗の店員さんの比率はマスクあり/なしが 半々く…

チェンマイって良いところですよね?とよく聞かれるのだけれど・・・

日本の友人、知人によく聞かれます。 ”チェンマイって、とてもいい所らしいですね” ”日本人に向いていると聞いたんですが・・・” かなり以前からそうですね、非常に良いイメージが (ガイドブック?テレビの旅番組?) あるようです。 ちょっとタイの人に聞…

THE RIVER MUST FLOW~チャオプラヤ川の景観を独り占め、広々オープンエアカフェ

バンコク市内を流れる大河 チャオプラヤ川。 その景観を売り物にしたレストランやカフェは 相当数あるのですが、 その中でもお勧めなのが BAAN RIM NAAM という こちらの店。 店の敷地が実に広々していて 席数も多く、間隔も充分に取られています。 アナログ…