バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

タイ

バンコクの超多国籍一杯飲み屋

バンコクの盛り場にはそれこそ数えきれないほどの バーやパブがありますが、 私がたまに行くのは、何と表現すればいいのか ”戸外臨時設置の屋台スタンドバー”のような店 (店とも言えないような) ですね。 よくタイラーメンとかフルーツジュースの屋台、街…

バンコクから1泊旅行で楽しめるところって?

日本ですと各地に温泉がありますから、 1泊旅行、組みやすいんですよね。 日中はそこそこ観光して、後は旅館でごゆっくりで OK。 その点タイですと、ちょっとパターン化してしまう ~バンコク起点の場合、 旅行会社のパンフとか見ても 代り映えしないとい…

食の世界王者はタイと日本!

私は若い頃にバックパック旅行で 幾つかの国に行きましたが、食事情~ 毎日の食生活がもっとも恵まれてるのは 圧倒的にタイと日本だと思いますね。 それも陸上競技などでいえば、ぶっちぎり の大差かなと。 両者には3大共通点があります。 ・食材や料理のバ…

トーニョービョー

糖尿病、怖いけど身近な病気でもありますよね。 体質的なものもあるとは思いますが 当然、普段の食生活でも心掛けたいわけで。 その点、タイはどうかというと うーん、糖尿トラップが全面的に そして朝から晩まで至る所に張り巡らされてますので もともと数…

バンコクの四季

バンコクには日本のような季節の移り変わりはありません。 降雨でいえば、乾季と雨季の2択、 温度でいえば、暑いかやや涼しいの2択、 という非常に代り映えしないというか シンプルな構成です。 一番暑さが厳しいのが3~5月、雨は降りません。 6月~8…

店をやるのは大変だ

ブラック〇〇、しばしばニュースに登場しますね。 報道されるのは氷山の一角で、実態はなかなか掴めないのでしょう。 「傷だらけ~」は題名が秀逸ですが 内容は中堅チェーンの本屋さんの店長によるもの。 飲食などと比べると少しは楽そうな、と思いきや それ…

植物達よ、カムバック プリーズ!

私が今住んでいるコンドミニアムは かなりの築古、敷地内には緑が多くて 個人的にはそれが好きだったのです。 ところがところが、どういうわけかその 緑の木々を切り倒して、なんだか工事を始めたのですよ。 そのままでいいのに、変える必要ないのに。 古い…

バンコクという街の何気ない優しさ

私、バンコクの街歩き 好きなんですね。 大通りからちょっと路地に入っていって。 その路地ごとに表情が違っていて、面白いんですよ。 で日本と違う点はね、 ふと顔が合う、としますね。 その路地を行きかう人と。 勿論、見知らぬ同士。 目が合ったり、すれ…

タイポップスで心打たれる名曲といえば?

私はまったくもって、タイ音楽のマニアではないのですが 心惹かれる曲には一杯出逢います。 で、国民的歌謡曲というんでしょうか、 例えば、昴とか川の流れのように、翼をください 的なタイの曲って何かしらとふと考えて、 その地位に相応しい曲は他にもいく…

時間を守って、怒られる

タイではアルコールを買える時間帯というのがありまして、 1日24時間いつでもOKということではないのです。 (場所によったりもするのですが、最近は厳しい傾向に) で、買える時間帯に近所のコンビニ行って、商品持ってレジへ。 「お客さん、今は買え…

タイ料理に高級店は似合わない?

とあるバンコク市内の高級タイ料理レストラン、 外国にも幾つかのブランチがある 良く知られた名店です。 雰囲気よろしいなか、席に着くと テーブルにはずらりと、スプーン、フォーク、ナイフの列が。 給仕さんが全てサーブしてくれるのです。 グリーンカレ…

タイ人の見事なトラブル対処法

とあるタイの大手行、その本店で。 不動産関連の書類を受け付けてもらおうと。 若いお兄ちゃんスタッフ、 どういうわけか全くこちらの話を聞こうとしません。 会話が成立しないのです。 (ちなみに書類自体はよくあるもの) いい加減にしろ、となったところ…

あなたを 理解

しようとはしてるんですよ。 私なりにね。 一応本を買って、少しは勉強しようとしたんです。 でも昼間のあなたは ダラリと寝転んでいて、こちらを見ようともしない 夕方になれば、元気よく走り回って 話しかけるスキもないではありませんか。 考えてみると、…

望まなかった明日と未来

これは結構、きてますね。 なんちゃって系、パクリ系 色々見かけますが、思わず足を停めましたよ。 ちなみにタイの人は温かい飲み物は ほとんど選びません。メニューにあっても。 氷の大量に入ったアイスドリンクが圧倒的な主流です。 大体、30バーツ前後…

隣は何をする人ぞ

日本の雑誌でも、よく移住特集 組まれますよね。 都会→カントリーサイド 日本→外国 で、都市部を離れると自由で快適 毎日伸び伸びかというと 実はそうでもない。 よそ者に対する視線は厳しいし 地域社会に受け入れてもらうまで 何年もかかった・・・そんな話…

タイ版 恐怖新聞

昨日はホラー的なトピック’だったので 同傾向で。つのだじろう作品 いやあ、よく読んでましたね、みんな。 上の画像の~百物語というのは それより後の時代の作品ですけど、露骨なまでに アシスタントに描かせた顔が違い過ぎて ある意味、凄いです。 200…

例えれば 水木しげる的な・・・

タイの至る所で目にする祠(ほこら) 通りすがりにワイ(合掌)をする人もよく見かけますね。 実に様々なパターンが。 で、これはちょっと目を惹く といっても良くはない方向ですが。 ゼブラが、シマウマが多数祀られてますが これは多分何か事故が起きて、…

バンコクで一番細いソイ?

タイ語で大通りのことをタノン タノンのなかの路地をソイ といいます。 といってもソイという名称でも かなり道幅が広くて、交通量の多いところも あるんですけどね。 先日、街歩きをしていた時に・・・ これ、ちゃんと道路標識があって番地 振られてますか…

100バーツで頑張ります

いやいや、お見事じゃありませんか。 このご時世に。 細かいことは言わん、値段は2択だ の明快さも天晴れ、天晴れ。 バンコク市内やパタヤでも 探すとまだありますね、1時間100バーツのタイマッサージ店。 高級スパ系などに行くと、1時間1000バー…

道端でもいいじゃない

なんかね、バンコクでは 路上で商売してはいかん! というふうに最近、なっているんですね。 でもねえ、便利なんですよねえ。 向こうから来てくれるから。 上の画像は手前から飲み物、スイカ、オレンジですかね。 これ、敷物とかも全くひかず ただココナッツ…

ギューギューとガラガラ

わざわざ、狙ってるわけです。 人の少なさそうな時間帯をね。 朝晩のラッシュアワーじゃないですよ、平日の日中なのに。 路線延ばしたら、行列が伸びるだけですよ。 こちらはスカイトレインの駅間を繋ぐスカイウォーク 段々設置駅が増えてきてますね。 誰も…

誰にもBLUESはあるのさ・・・

「タイの人って気楽そうでいいよね~」 「悩みなんかないんじゃないの?」 時々そういう声を聞いたりもします。 でもねえ、そんな訳はないですよね。 みんな、色々と事情を抱えているのは どこの国の人も同じでしょう。 タイの家族関係、友人関係というのは…

まだ、建てるのかい?

バンコク市内、コンドミニアム まだまだ、どんどん 建設してますね。 でもぶっちゃけ、売るの 苦労してるでしょう。 おまけ商法で頑張ってるけど、もう限界ですよ。 もともとタイの人は、 車をまずは買う→駐車場の心配が無い戸建てに住む という指向性が強い…

あんまり傍によらないでよ

あのさあ、くっつかないでくれる? しょうがないじゃん、ここだって言われたんだから。 下のほうならともかく屋上まで追いつかなくてもいいんだよ。 いいじゃない、毎日顔が見えてさ。 後から来て、見下ろすようにしてんじゃないよ。 すまんね~、ここまでに…

呼んでもいないが鳥が来る

親子ですね、可愛いですね。 しかし一応野生の鳥ですから もうちょい警戒感をもったらいかがなと。 かなり接近しても逃げないで 逆にこっちをじーっと見てますからね・・・ 別に餌付けしてるわけでもなし。 糞害、けっこう凄いんですよ。 鳩なんかもやってく…

あたりかはずれ

タイの男性には兵役義務があります。 といっても皆兵制ではなくて、抽選。 毎年悲喜こもごもの風景が繰り広げられます。 この場合は、当たって嬉しくないわけですが。 知り合いのタイ人が兵役期間終了後、 ”娑婆”の食生活に戻ったら、あっという間に 驚くく…

オンヌットの中古コンド これは安いね

バンコク市内でオンヌットというと 今、タイ人にも外国人にもかなり 人気があるエリアですね。 スカイトレインの駅前にモールやスーパーがあって ここ10年くらいで、無茶苦茶(といっていいかと) コンドミニアムが建ちましたから。(まだこれからも建てよ…

饂飩の日

先日バンコクに来られたご夫妻から頂いた 日本のうどん。 これがまた美味しいんですね~ タイも麺類、色々あって私は好きなんですが ただ1点 麺の茹で加減がちょっと。 おそらく他の日本の方も感じてるかとも思うのですが 柔らかい、茹で過ぎなんです。 タ…

EVANESENCE SAMUI ISLAND 1996 

サムイは昔、 安コテージが並ぶ バックパッカー御用達の島だったんですけど 徐々に高級リゾート化していきましたね。 数年、あいだを置いて行ってみたら その変わりようにびっくりしたことがあります。 一人旅を満喫できる場所 パートナーが居たほうがエンジ…

NOT EASY RIDER

タイではよくオートバイ、見かけますね。 車が渋滞でもすり抜けていけるので、もう大活躍です。 最近は取り締まりも厳しいんで、そんなに見かけなくなりましたが 小さい子、平気で乗せたりしてるんですよね。 日本人の感覚では、実に危ない の一言です。 実…