バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

タイ

江ノ電とバンコクの路面電車

年々、路線が拡充している バンコク&近隣県を走るスカイトレイン(BTS) その歴史はわりと浅く、 開通は1999年末のこと。 最初の頃は利用者が少なく 車内やホームはガラーンとしていましたっけ。 その昔、バンコクには市電~路面電車があったようですね…

BEST THAI DISHES OF MY LIFE その参

タイ料理を北、東北、中央、南と ざっくり4つに大別すると タイ南部の料理に好きなものが多いですね、私は。 辛さの度合いはかなり強烈なものが多いんですが、それがまた癖になったりして。 バンコクからほど近いお手軽リゾートのパタヤ。外国人観光客向け…

BEST THAI DISHES OF MY LIFE その弐

では昨日に続きまして お馴染みのソムタム。素材の組み合わせや味付けにバリエーションがあって、タイの人は自分の好みが皆ありますね。 タイ語で単に”牛肉スープ”という名前の料理ですが、美味しいですよ。ポトフに近いかな。 スープ料理の代名詞~トムヤム…

BEST THAI DISHES OF MY LIFE その壱

普段の食事はほぼ タイ料理の私。 美味しかったなあ と印象に(&画像に)残っている品々をランダムに。 いずれも高級レストランや旅行者向けのそれではなく 街中の食堂や屋台で頂いたものがほとんど。 なかにはタイ料理ではないものも混じっていますが・・…

暑さ寒さも彼岸まで、じゃない・・・ タイは灼熱エブリデイ

こちらはオックスフォード大学の教授 フランセス・アッシュクロフトの ”人間はどこまで耐えられるのか~LIFE AT THE EXTREMES”(2000) という著作。 人間はどのくらい 早く走れるのか 高く登れるのか 深く潜れるのか など、様々な観点から人間の身体の…

動物バンザイ 愛せる?愛せない?

動物好きな人って多いですよね。 ペットということでいえば 犬派、猫派に分かれたりとか。 最近は希少種を飼っている方も増えているようですね。 ちなみに私は一度も経験なし。 (縁日で買ったミドリガメとか金魚などは除いて) ところが妹は大の動物好き。 …

背高のっぽじゃないけれど・・・

植物の生育に最適な気候のタイ ご近所にも、 拙コンドの敷地内にも のっぽさんの木々が色々とあるのですが、 地面に近い位置で、地味にけなげに 根を張っている植物もあるんですよね。 視線を下にしてゆっくり見てみると あちこちに小さな緑の王国がありまし…

「街歩き」の日々よ、カムバック プリーズ!

不要不急の外出は控えるように とのお達しがありますんで どうしても部屋に籠りがちな日々。 ジャズ&映画評論家にして、名コラムニストの 植草甚一(1908~1979)の 著作を読んでいましたら 東京での ”街歩き” の日々を思い出しました。 古書店街の…

タイのデパートはともかくデカい

タイのデパートやショッピングモール、 これがまた大きいんですよ。 最近の傾向というわけではなくて 以前からそうですね。 今から10年前、タイは広い範囲で大洪水に見舞われたんですね。 バンコクが水没する! と言われて、実際非難した人も少なくなかっ…

見知らぬ街角で出会った慈しみの心

先日、まったく歩いたことのない通りをぶらぶらと。 骨董屋さんかな? なんとなくユニークな外観ですね。 タイでは至る所にある祠(ほこら) でもゴミが無造作に捨てられていて あまり綺麗とは言えませんね。 もうちょっと整備すればいいのになあ うーん 侘…

音楽クリップで満喫! 魅惑のタイ観光ツアー

今日はタイ旅行をしましょう。 ワクチン接種もPCR検査も要らない ”心の旅” です。 MOCCA GARDEN I Love You Thailand www.youtube.com 有名な寺院がいっぱい登場しますねえ。 お寺に行く時はもうちょい服装に気をつけたほうがいいですね。 THAITANIUM feat B…

大根と人参

なぜかふと、大根が食べたくなって・・・ タイには野菜が豊富にありますけれど 大根ってそれほどタイ料理に使われないんですね。 (逆に日本より大活躍なのはインゲンとか筍かな) 近所のスーパーで買ってきました。 一キロあたり、100円ほど。 あと人参…

BANGKOK'S A LONELY TOWN ~ 誰もいないバンコク

プンナウィティ 2011年 バンナー 2011年 トンロー 2012年 エカマイ 2013年 オンヌット 2015年 エカマイ 2015年 サムロン 2016年 オンヌット 2017年 スカイトレイン 2017年 サトーン 2018年 ウドムスック 2018年…

コロナよ、冥王星にでも行ってくれないか?

先日、バンコクの中心部に出向きました。 普段なら 日本人含めて在タイ&観光で来る外国人で 大変に賑わうエリアです。 人が少ない・・・ 店も随分クローズしてますね。 デパートやコンビニなどは開いていて 外出規制が敷かれているわけではないのですが、 …

あなたはどんな音が、気に障りますか?

この世の中に暮らしていますと なにかしら、音に囲まれていますよね。 静か賑やかの度合いは違うでしょうが まったくの無音ということはないでしょう。 で、ちょっと気になってしまう~苦手な音って それぞれにあると思うんですよ。 例えば、他人様が蕎麦や…

ハロー、雨の日の大トカゲ

部屋の窓やベランダに グングンと生け垣の緑が迫ってきています。 これだとリスが(居るんです、野生の) ぴょんと跳んでこれそうな近さ。 窓開けてると室内に入ってくるかもなあ、 と思っていたら 雨がザーッと降ってきました。 ありゃりゃ、でました トカ…

アフターコロナの海外旅行、その不都合な真実と希望の光

*アユタヤ~数多くの寺院が立ち並ぶ世界遺産 僅か1年数か月前までは ”海外旅行”って 実に気軽でしたよね。 日本のパスポートって最強ですから 非常に多くの国へ事前の査証申請なく入国出来ますし。 飛行機のチケットも宿の予約も オンラインでどうにでもな…

ストライクゾーンが超狭い、タイ人の味覚を言い当てる

考えてみると 相当数のタイ料理を食べてきています。 特にこの10数年間は毎日。 一人飯が多いのですが タイ人の知り合いと一緒に頂くことも、勿論。 前にもチラリと書いたのですが タイの人の食の好みは 実に千差万別、各人もってまったくバラバラ。 また…

はじめてのドリアン

ドリアンの 美味しい季節らしいんですよね。 らしい、というのも変ですが 私何十年と食べたことがないので・・・ まあ、避けてるわけです。 食わず嫌いですね。 でも好きな人は夢中になりますからね。 知り合いのタイ人にも居ますよ。 毎日ドリアン! といっ…

おまけの日

時間は午後の2時くらい。 近所の食堂の前を通ると 女将さんと目が合いました。 ”お昼食べたかい?” ”あっ、今日はまだなんですよ” ”そうかい、残り物になっちゃうけど 安くするから これ、持っておいきよ” と、色々詰め合わせしてくれました。 炊いたご飯(…

オー! ミステイク

先日、出先で知り合いのタイ人と話していまして。 (いつものごとく)注意力散漫でボーッとしていた私の耳には 「ねえ、お酒今持ってる?」 と聞こえたのでした。 えっ?今ですか? ちょっと無いですけど。 「そのバッグのなかに入れてないの?」 無いです。…

しょうがないくらいにガリが好き

さて、これはなんでしょう。 生姜の甘酢漬け、 いわゆるガリですね。 スパイス&薬味の類が好物な私ですが ガリもそれに漏れず。 鮨屋さんでは凄く食べてしまいますね、 回転寿司だと5皿分くらい平気。 (数え方が変ですが) 業務用かと思うんですが、80…

つかの間コロナを忘れるサンクチュアリ

強力な新顔が加わって 更に戦力増強中のコロナ連合軍、 どこに潜んでいるのか分からないというのが これまた困りますよね。 そこで もう、至る所に 掲示や張り紙が。 デパートやコンビニ、電車の改札、エレベーターやトイレのなか・・・ マンションやアパー…

A HELPING HAND~外に出るのはおよしなさい

ここのところ、コロナウイルスの新規感染者増加が 続いているタイ。 今までは少なかった重症化~亡くなる方も増えていて 憂慮すべき事態になっています。 現状は ”ソフト・ロックダウン” といったところで 夜間外出禁止令などは出されていませんが 休業通達…

ロックダウンじゃないけれど・・・バンコク市内のゴーストモール

こちらはバンコク中心部の大型ショッピングモール。 人影が見当たりませんねえ。 在タイの日本人もよく訪れる場所なんですが シーンと静まり返っています。 本屋を覗いてみました。 まあ、ゆっくり選べるといえばそうなんですが。 飲食店のフロアなら少しは…

気がついたらバンコクの古本屋で10冊、買っていた

いやあ、もう無意識というか いつのまにか。 ラインアップが良い時あるんですよ。 当たりの日。 日本に帰る方が多い季節ですからね、 手放す人が多いのかも。 値付けも大盤振る舞い。 よいのかしらん、というくらい。 (単行本で20バーツ~70円ほど。ア…

水かけのない、静かなタイ正月が終わった

タイで新型コロナの感染が急増しています。 この10日間ほどは、タイでは一番長い休みが取れる タイ正月~ソンクランでしたので 帰省先や旅先で陽性が判明することも多く、 各地で病床不足などが伝えられています。 タイ正月といえば派手な水かけ合戦で有名…

バンコクは満開の花、花、花・・・

乾期の明けたバンコク 最近は雨降りの日もポツポツと。 それにつれて花が一斉に咲き始めました。 毎年のことですけれど 本当に綺麗ですねえ。 窓からの風景ですが 室内が良い香りに包まれます。 花の芳香で目覚めるというのは 実にすがすがしい気分。 車もほ…

メコンと鼠とゴキブリと~BANGKOK LATE 1980s

鴨志田穣という作家が居ました。 一時結婚していた漫画家の西原理恵子と かなりの数の共著があります。 個人名義の作品としては 自身のアルコール依存症の体験がベースになっている ”酔いがさめたら、うちに帰ろう” がよく知られているところ。 鴨志田と西原…

外食も部屋食も当たり!の日

もう1時過ぎかあ なにか軽く昼ご飯を。 外で食べよう、そのほうが気持ち良さそうだし。 ご飯のうえに惣菜を好きなようにのっける タイではよくあるスタイル。 おっ、味付けが良いなあ リピート候補になりそうだ。 夕食は部屋に持ち帰りにしよう。 別の店で…