バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

タイ

THE RIVER MUST FLOW~チャオプラヤ川の景観を独り占め、広々オープンエアカフェ

バンコク市内を流れる大河 チャオプラヤ川。 その景観を売り物にしたレストランやカフェは 相当数あるのですが、 その中でもお勧めなのが BAAN RIM NAAM という こちらの店。 店の敷地が実に広々していて 席数も多く、間隔も充分に取られています。 アナログ…

ずっとこの場所で~バンコクのお母さん&お父さん

タイの女性は働き者~勤勉な人が多いんですね。 それに比べると男性陣はどうもちょっと・・・ いやいや、そんなことを言っては怒られますね タイではまだまだ 個人経営の食堂やお菓子屋さん 町工場などが現役で頑張っています。 数十年、それより以前から続…

10年前の大きなハンバーガー

もう10年くらい前でしょうか 今住んでいるコンドに引っ越しまして。 で、近所をあちこち歩いたんですね。 どんな店があるのかな、とか。 マーケットもあって便利そうだな コンビニや食堂も結構あるなあ などと思いながらフラフラしていると こんな看板が目…

歩道だろうが路地裏だろうが、どこでも商いはできるのだ イン タイランド

こちらは近所の細い路地 移動販売~雑貨屋さんですね。 道が細いから幅が取れないんで 長~く、商品置いてますね。 こちらはまた別の日。 陳列には一定の法則があるのかしらん? ん? なんか買うの? 食堂だって、どんどん歩道にテーブル置いて。 日が沈む夕…

好きになるのが男?女? そんなことは気にしない、ただその人を愛しているだけだから

まずはちょいと下のビデオクリップをどうぞ。 タイのベテランバンド、SOUL AFTER SIX のナンバーです。 www.youtube.com そう、LGBT セクマイ~セクシャル・マイノリティについての歌ですね。 マイノリティ・・・少数派、かな? ここタイでは。 私の感覚では…

バンコクのチャイタウンの奥深く、築200年超の古民家カフェ

こちらは SO HENG THAI というタイ人、外国人ともに 人気のバンコク市内のカフェ。 思わず中を覗いてみたくなるような 門構えですね。 で入ってみると、 中庭にどかーんとプールが。 かなり深さがあるようですが・・・ こちらでは実際にダイビングの講習が行…

わがご近所は緑なりき~HOW GREEN WAS MY NEIGHBORHOOD~

大都会バンコクも表通りを離れて小径に入ると 緑にあふれた世界が広がります。 ご近所もこんな感じ。 さて見出しをみて、映画好きの方はお気づきでしょう。 ジョン・フォード監督の名作 わが谷は緑なりき~HOW GREEN WAS MY VALLEY~ (1940年) のもじ…

旨い!タイ南部料理の数々、辛いけど・・・

タイの地方料理というと 東北部(イサーン)が非常にポピュラー、 北部のカオソーイなども知名度が高いですね。 それらに比べると南部の料理はあまり馴染みがないかもですが、 これがですね、実に味わい深いのですよ。 画像はスープヌアという一品。 大きな…

GOOD GOOD BYE ~さよならレコード&CDショップ

日本に居た頃 レコード(のちにCD)ショップ、 実によく行ってましてね。 ディスクユニオン、レコファン、HMV、TOWER RECORD、 山野楽器、WAVE・・・ 新宿、池袋、お茶の水、渋谷、横浜・・・ 昔は店舗がいっぱいあってね、もう体力勝負。 周ってるうちに荷…

曲良し 映像良し あまりに良すぎて失神だ!~タイポップス万歳 その④

洋楽聴いて半世紀、擦れっからし耳を持つ爺さまにも 新鮮に響くタイポップス。 新旧取り混ぜて 今日もどんどんいってみましょう。 www.youtube.com いきなり曲も映像も絶好調ですね。 www.youtube.com 一転してシリアスなナンバーですが どちらの曲もゲスト…

タイはアルコールというよりも、ソフトドリンク天国なのであります

うーん、暑い。 バンコク、日中は35℃を超える日がまだありますね。 一番気温の高い季節は終わったのですけれど。 そうすると、どうしても 頻繁にのどを潤したくなります。 炭酸が入ったもののほうがいいかな・・・ 知ってる人は知っている ”飲む湿布薬”の…

コロナの距離感 in タイランド

ディスタンスを取られたら 僕、悲しいよ とコロナ君が泣いております。 しかし今年ほど ディスタンス、ディスタンシング という単語が世界で使用されたことはないでしょうね。 その距離1メートル、2メートルとか いろいろ言われていますが タイではどうで…

3つのマッシュルーム、そしてアルファのSTORY

スーパーをボーッと歩いていて レトルトのコーナーで”きのこスープ”を見たら 衝動的に買ってました、2種類。 なんでかな? 普段全く買わないのに。 値段は倍以上違うのですが(パッケージ右側のほうが高い) うーん、きのこ類ならタイ料理全般でよく使用さ…

一人の記憶、二人の思い出~旅についての小さなリフレイン

国内でも海外でも 個人旅行の場合、 一人か道連れが居るのかで その旅のスタイルや印象は 随分と違ったものになると思うんですね。 相棒と一緒の時は まあ、どちらかがリーダーシップを取ることになります。 特に海外の場合は。 で、もう一人は自然とその人…

日本蕎麦が傍にある街、バンコク

日本に帰った際に(今は実質無理ですが) 食べたくなる料理の筆頭に蕎麦があります。 美味しいですよね~ 東京に居た頃の勤め先が本郷界隈で お蕎麦屋さんがあちこちにありまして。 昼によく頂いてました。 で、バンコクにもかなりあるんです。 挽きたて、打…

タイの日常茶飯、朝昼晩と三食すべて部屋食のメニュー

いつものように音楽&活字漬けでほとんど寝ずに朝方に。 コーヒーとチョコをちょいと摘まんで。 洗濯やら掃除やらしていると、タイの友人が車で来訪。 ご飯でも一緒に食べましょう、ということで 色々買い込んできてくれました。 上から順に 魚のつみれとイ…

食事の際の ”咀嚼サウンド”~これについてはタイ派です、私は

日本料理、美味しいですよね。 タイの人にもすっかり定着しています。 料理屋さんの数も驚くほど多いんですが・・・ 実は私、以前から気になっていることがありまして このCM 結構前のものですが 覚えてる方も多いのではないでしょうか? www.youtube.com 登…

人影がない・・・そんなバンコクの日本レストラン

こちらはBTSチョンノンシー駅横にある 日本人会館併設の日本料理屋さん。 会員でなくとも利用できるため 昼時は近隣のオフィスに勤めるタイ人ワーカーで 大混雑。 ところがその時間帯以外は非常に空いています。 途中の中休みもありませんし、値段も手頃。 …

GONE WITH THE CORONA...EVERYWHERE

近所のパブレストラン、 今回のコロナ禍の影響でしょう。 かなりの大型店だったのですが 随分以前にクローズ。 街を歩いていてもシャッターが降りたままの 店舗が目につきます。 日本でも飲食店の苦境が伝えられていますが、 数か月前 ”老舗ビアレストランの…

ラーメンに砂糖をぶちこむ~タイではそれが常識です

画像の左上、タイの食堂に行くと必ず置いてある 調味料一式セット。 手前右側、これは砂糖ですね。 置いてあるということは 使う人が多いということで 実際、麺類を注文する時などは かなりの確率でタイの人は入れてますね。 しかも結構ドバーッと。 ちょっ…

バンコク、朝からグルメの通勤風景点描

コロナ禍の影響もあって (といってもタイでは市中感染者は長期間出ていないのですが) しばらくはガラガラだったスカイトレインにも 通勤ラッシュが戻ってきています。 改札を通るのにも一苦労。 引き続き乗車にあたってはマスク着用が必須です。 オフィス…

その扉の向こうには何があった・・・祠の奥のタイ版トマソン

バンコクのとある繁華街の祠(ほこら) その奥の通路の先に扉らしきものが見えるのですが、 うーん、何があるのでしょう。 あんまり詮索しないほうが良さそうですね。 タイには色々な”スポット”があるのですが ここもその一つかもしれないし。 隣は墓地だし…

祝&祝! タイ全土で60日連続、新型コロナ市中感染0を記録

依然、世界各地で感染拡大の勢いが衰えない状況が続きますが タイでは国内の新規感染者が2か月間にわたって発生していません。 (海外からの帰国者、外国人を除く) 人口に対する感染者数、重傷者、死亡者の割合も 非常に少ないのです。 こういった統計は色…

続けて大きく外す、タイ人への日本料理紹介

知り合いのタイ人女性、 日本料理はほぼ食べたことのない人です。 バンコク生まれの30代。 日本では定食屋さんのイメージがある 某日本料理チェーンのデリバリーを頼んでみました。 一口箸をつけて・・・ 以降顔の表情と身体の動きが完全にストップ。 ”あ…

馴染んできたかな、コンドのお化粧直し

一昨年あたりから遅々として(ではなく、着実に) 進む拙コンドミニアムの化粧直し。 去年3月の外まわりは ⇓のようでしたが なんとなく馴染んでないような。 で、その後枯れちゃったりして また植え替えてましたね。 で、今はというと やっと落ち着いてきた…

take the "広告貸し切りスカイトレイン" at BANGKOK CITY

こちらはバンコク市内&近県を結ぶ BTS~スカイトレイン。 現在は利用するにあたって マスク着用義務があります。 入場時には体温チェックも。 以前は座席の間隔を空けて座るように指示が出ていましたが 今では通常通りに戻っています。 ん? なんとなく色の…

タイの蚊の底力に心底 カンドーした

部屋に帰宅後 シャワーを浴びて身体もサッパリ さて、横になって本でも読もうかというその瞬間に きました、タイ名物のモスキート、 どこからかいつのまにか入ってくるという。 (今は雨期にさしかかっているので殊の外) しかしかなり近距離で扇風機回して…

その鐘を鳴らすのは、どなた?

タイのパブやバーに行きますと よく店内に鐘が吊るしてあります。 まあ要はこの鐘を鳴らすと、店のスタッフ全員に ドリンクを1杯ずつ奢る ということになるわけですね。 もっとも規模の大きい店ですと、 数十人分になってしまうこともあるわけで、 金額が明…

JAPAN VS THAILAND~国内旅行は日本の圧勝?

別に海外ということでなく 国内での旅、ということを考えると 改めて日本の凄さというか多様性を感じます。 まず各地の郷土料理、美味いものがもうあり過ぎる。 食材も豊富ですし、季節による変化も楽しめます。 宿もね、全国各地に温泉が湧いてますから こ…

評判の悪いタイの電線・電話線 これはこれで美しくないかい?

バンコクの街を歩いていて ひょいと上を見上げると 線が~電話とか電気の もうぐちゃぐちゃになってること、よくあるんですね。 実際景観としても宜しくないし、他にも色々と弊害があるわけで 地中化の計画も進んでいるようです。 しかし大通りだけならとも…