バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

日本

外国語~出来ないものは出来ん! だって日本人なんだもん・・・

昨日の続きですが、 外国語。 これはやっぱり、日本人には鬼門ですよ。 専門的なことは分かりませんが 文法が例えば英語とまったく違いますよね。 主語の次に述語が来ないという。 世界の言語でも少数派でしょう、かなりの。 以前、東京の職場で6か国語出来…

外国人が好きなのは日本人ではなくて、日本人が作る”モノ”?

バンコクには実に多くの外国人が居るので 彼等となんだかんだと話す機会があります。 昔の日本の職場も国際色豊かなところで、様々な国籍の人が居ました。 で、改めて感じたことがあって 「日本人って”海外”とか”国際”とか”外国語”、そういうもの全般が 嫌な…

ヘロヘロだけどニコニコ~優しい酒呑みの本

こちらは「酒とつまみ」という雑誌の編集をしていた方の 単行本。 内容はズバリ、飲んで飲んで飲み続ける日常を 淡々と書き綴ったもの。 量的にも頻度的にも ”身体、大丈夫ですか?” のレベルです。 しかしご本人のお人柄か、 訪れる様々な店のマスター、大…

あんたかてアホやろ、うちかてアホや・・・出逢いの数編

男女の出会い、めぐり逢い 若い時分、壮年、シニアになってから シチュエーションも色々でしょうが ”むむむ!素敵な人だ” となって、頭から離れなくなるくらい惚れてしまう というのは、生涯でそうは多くないような気がします。 でも一回こっきり、というこ…

あんたかてアホやろ、うちかてアホや・・・男と女編

今日はアホな男の呟き、ね。 よく言いますよね。 俺と彼女は気が合う、とか 相性がいい、なんて。 そう、それは確かにそうかもしれない。 そうじゃなきゃ、関係続かないし。 でもね、気が合うのは&相性がいいのは 自分とだけじゃないんですよね、考えてみる…

食べ放題&エビエビカニカニはパスしたい

食べ放題って結構ありますよね、タイでも日本でも。 ホテルとかレストランで。 色々なスタイルがあるかと思いますが。 あんまり一時に食べられないほうなんで 出来れば避けたいパターン。 (仮に量いっぱい詰め込めても、別に”お得”という気もしないような・…

高円寺の美味しい蕎麦屋さん~そして中央線カルチャー

本当に昔、40年近く前ですが 荻窪に1年ほど住んでいたことがあります。 あと20代の後半、高円寺に2年ほど通っていたことがありました。 中央線の各駅 それぞれ独特の個性、街並みで面白いですよね。 まあ、どの鉄道路線にもそれぞれのカラーってありま…

グルメ~食道楽は人生最終段階の趣味?

日本って、まず日本料理自体が素晴らしい。 そして世界の料理もレベルが高い店集まってますから まさに食の天国ですよね。 ですんで”グルメの世界”の広がりが凄いでしょ、もう。 書籍やテレビ番組、ネット上で。 全員、食の評論家みたいな。 グルメ(美食、…

外国生活で必要なのは「語学力」というより「会話センス力」

本屋に行くと昔から語学参考書、大量に売ってますね。 通信教育~今ではオンライン学習とかも 色々あるんでしょうね。 資格試験とかも各種あるし。 専門分野でのそれは別として 外国でのステイ(あるいは外国人とコミュニケートする際)に 必要なものってな…

ウイルスの馬鹿野郎! で、俺たち人間はどうなんだ・・・

なにやら物騒なタイトルが付いていますが バンコクの古本屋で買った書籍、 ちなみに発行年は1995年です。 ウイルス、細菌、寄生虫と 三つのパートに分けて 私たち人類にとって忌まわしく、そして恐ろしい 症例について記載されています。 四半世紀前の書…

親しい貴女だからこそ、遠慮する

関係が親しくなる、二人の距離が縮まる。 まあ単純に男と女の場合ということで。 世間では徐々に、気取りがなくなるというか 遠慮が無くなっていきますよね。 で、やり取りも頻繁になっていく。 日に何度も連絡したりとか 長電話だったり、 時間帯も深夜にな…

豚肉のしゃぶしゃぶと母の涙

子供時分の話です。 学校から帰宅後 ”今日の夕飯は?” しゃぶしゃぶ、だと。 おお、それはご馳走だ。 いさんで食卓に駆け付けると そこには豚肉を並べた皿が。 えっ?牛肉じゃないの? 期待していたというか、そう決めつけてしまっていたこともあって、 かな…

子供時代の”よそ行き銘菓”の思い出

タイにはいわゆる”伝統菓子”の数々があって 素朴な味わい、色合いが綺麗なものもあって 時々買って、楽しんでいます。 お菓子、といえばやはり子供が喜ぶもの。 自分が小さかった頃の特別な菓子 ~普段、近くの店で買うようなものでない~ の幾つかを思いつ…

異性 VS 本・映画・音楽連合チーム

実に変な対決構図ですが・・・ 例えば女性とプライベートなひと時、 それも会話が楽しく進行してムードも上々。 部屋の明かりを落として、まさに佳境にならんとする その瞬間に、 ”あれっ、あのアルバムの2曲目にはストリングスが入ってたかな” ”黒澤作品だ…

心尽くしの頂き物 from FRIENDS

タイに来られる際に 食事やお茶を共にする友人、知人とのひと時は 私にとっても楽しい時間。 時には何時間ものトークになることがあります。 皆さん、日々の私の激辛?食生活を慮ってか 日本の食料品を差し入れてくれたりします。 先日久しぶりにお会いした…

「国語」の入試問題、変でしょうよそれは

先日ある雑誌を読んでいまして (文學界 2015年10月号/文藝春秋) 画像にあるような企画記事が。 いやあ、難しい 難しすぎる ワシの頭では追いつきませんがな、全然。 で、 設問のなかで ”作者の動機はどういうものであると考えられるのか・・・” と…

何一つ節制することなく60年近くの時が経つ

よく行くバンコクの古本屋で インパクトのあるタイトルの本を見つけて・・・ で、その内容はさておいて 自分の今までの生活習慣を振り返ってみることにしてみました。 食生活 日本でもタイでも、”何かを気にして”ということは 一切無し。スパイシーな味付け…

打ちのめされるような咳への対策と諦め

多くの方には持病というか既往症があると思います。 特にある程度の年齢になると。 私の場合は気管支関連、”咳”がそうですね。 子供の頃もよく腫らしていたのですが 40代になって、急激に悪化、 突然咳き込みが始まり、そうなると 1~2か月続くようになっ…

日本人女性とタイ人女性

勿論、どちらがどうの といった比較の話ではなく。 タイ人女性は姉御肌というか甲斐性というか 「ハイハイ、そこのところは任せてちょうだい」 といった気風の良さがある人が多いような気がします。 別に男女関係にとどまらず、友人同士でもそうですね。 (…

あまりにもモテないこと甚だし~我が若かりし頃

なんとなく数日前から異性関連の トピックになっているので その流れで。 自分の子供~10代から20代にかけてあたり 実に異性に縁の無いというか はっきり言ってモテない日々でしたねえ。 例えば待ち合わせをして 何時間も相手が来ない、 手紙らしきもの…

女性の魅力は声~VOICE が決め手?

通常、男性は女性の視覚的なパート スタイルとか顔とか髪型、ファッションセンス といったものに注目すると思うんですね。 (勿論、好みというのはそれぞれでしょうが) まあ、なので見た目は確かに重要なのかなと。 (ちなみに女性はどうなんでしょうね、や…

すんごい人とすんごい言葉

すんごい人と会いました・・・ いやどうもどうも遅れちゃって。 異業種交流会出てましてね。もう名刺切らしちゃって。 刺激受けましたよ。カリスマ投資家さんと画像撮らしてもらって。 あ、これ進呈します。私の最新著作、サインしましょうか? ところでなん…

友達は居ても、友達の輪はありませ~ん

気の合う、気の置けない友人と過ごすひと時 いいですよね。 時にはロマンスの感情が芽生えることもあったりして。 それもまた良し。 いずれにしても人生に欠かせぬスパイスであります。 ところで友人と友人が繋がって 友達の輪ができる、グループらしきもの…

影が薄くて死にそうね~と予言されました

昔、日本で働いていた頃 同僚の女性が退職することになって 花束なぞをオフィスで贈呈。 で、その時に言われたんですね。 「あのー、ちょっと気になってたんですけど 何かあったときにね、貴方真っ先に死にそうよ。 だって影が薄いのよね」 ですって。 その…

タイの音楽クリップで楽しむ日本観光ツアー

近年はタイ人の日本観光客数 非常に伸びてますね。 私の周りにもリピーターの人、いっぱい居ますよ。 自分は日本に居た頃、国内旅行をあまりしなかったので もう、彼らのほうが全然日本通です。 というわけで、タイポップのプロモビデオにも 頻繁に日本ロケ…

言葉が通じないほうがスムースに理解しあえる~なんじゃそりゃ、ですが

えー、唐突ですが 日本人と日本人が話す時って 勿論、日本語(国語)ですよね。 なので、言語としてその単語や文法が理解できない ということはありません。 相違があるとしたら、考え方とか意見の違い ということですよね。 で、日本人と外国人 まあ、タイ…

日本の悲しい思い出~噛まないで呑み込んだのさ・・・

日本料理、もちろん好きですよ。 日本で育った日本人ですから。 でもね、苦い記憶があるんですよね。 それが日本を離れた一つの理由でもあるんですが。 私、食べるのが遅いんですよ、どういうわけか。 日本人、特に男は食べるスピードが超速。 子供の頃は親…

昔の住処~日本編(2004年~2006年)

こちらはタイに来る前に住んでいた日本の部屋、 五反田の駅から徒歩数分、目黒川沿いで便利な場所にありました。 なんとなく、アジアンテイストにしたかったんでしょうかね・・・ 家具類とか照明とか小物類などちょこちょこ揃えて、楽しんでました。 (左上…

一日三食 カレーでマイペンライ、インドと日本のカレーだよ

ここでいうカレーとは グリーンやレッドとか、タイのやつではなく いわゆるインド&日本のカレーのことでして。 好きなんですよ、私。 勿論タイ料理全般、美味しく頂いてます。 でもそれとは別腹なんですね、これまた。 タイでも日本の固形カレーとかレトル…

FATHER AND SON  これだけ似ていなくてもやっぱり父と息子

父親が以前にタイに来た時の1枚。 プロンポンのサービスアパートメント内で撮ったものです。 80歳になろうかという頃でした。 まあ、どこの家庭でも実はそうなのかもですが 父と私の関係はかなり宜しくなく・・・ 20年以上、会わない時期もありました。…