バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

海辺にリゾートを構えるなら

北パタヤにあるビーチフロントのコンドミニアム エントランスからしてGOODですよね。 部屋も広いですよ。 100㎡、200㎡以上のユニットもあり。 平米単価で8万バーツ~といった水準。 ハワイやフロリダとかにあったら 凄い値段でしょうね。

完璧なムード作品

もう、ジャケ写からして決まりですね。 ワンダ・サーのヴァガメンチ(1964年) ジャンルでいえばボサ・ノヴァということなんでしょうが 女性ボーカルという括りでも、最高です。 録音時、わずか20歳! 物憂げなこの感触をどうして出せるのか。 歌詞が…

見果てぬ国の忘れ得ぬ映像

私たちが映画を観る場合、 洋画といえば大体ハリウッドをはじめとした アメリカ作品がほとんどですよね。 でも世界中の国で映画は創られているわけで、 今回はユーゴスラビア(当時)出身の ドゥシャン・マカヴェイエフの2作品を。 人間は鳥ではない(19…

水道代は月 300円

一昨日のトピックに続いて、拙コンドの話ですが 93 と書いてありますね。 これひと月の水道代です。 93バーツ≒300円 私の部屋はバスタブが無いので、 その分少ないというのはあるかもですが 洗濯機、シャワーを1日に2~3回、 炊事(麺をゆでるくら…

ドクターで作家

医者でもあり作家でもあり、という人は結構多くて 古くは森 鴎外 北 杜夫、渡辺 淳一、その他にもまだまだ思い浮かびますね。 今、一番脂がのっているのはこの人ではないでしょうか。 著作数もかなり多いですし、エンターテイメントでありながら 専門の医学…

管理費は洗車代込み

タイのコンドミニアムは 日本のマンションと同じように 月々の管理費~共益費の支払いがあります。 最近の新築物件は随分、この数字が高くなってますね。 さてこの画像は、拙コンドの駐車場の一コマですが 車を洗っているのは持ち主、ではありません。 コン…

どういうわけだか なんでもできる

世の中にはいとも簡単に 多方面の仕事をこなせちゃう人が居ますね。 ジャズでいえばそれはなんといっても この人、ハービー・ハンコック なんでも出来ちゃう、不可能という言葉はありません。 で、失敗しません。 いつも高いレベルで楽々とハードルをクリア…

エジプト砂漠 EGYPT 1989

砂漠でございます。 タイではどこでも過当競争の ちょっとした飲食店があまり見つかりません。 喉が乾いて困りました。 タイが便利過ぎるんでしょうか。 砂漠だから無いんですよね、そりゃそうだ。 とても暑かったです。

街へおいでよ

バンコクなんて どこを歩いてもゴミゴミとした大都会 つまんないよ、というのも分かるんですが ふと目に留まる光景、あちこちにあるような気がします。 タイの人は私が思うに 花を、じゃなくて緑そのものを愛でる 人が多いように思うんですね。 ですんで、一…

産みの苦しみという孤独

星 新一 ある年齢以上の方なら、1,2冊は誰でも 読んだことがあるんじゃないでしょうか、子供の頃に。 平易な表現で残酷描写もなく、数頁で物語が完結。 挿絵の和田誠と真鍋博との名タッグも印象的でしたね。 この評伝は丹念に取材を重ねた力作ですが 浮か…

山へおいでよ

およそ外国人はタイといえば 海ですね、方向としては。 バンコクに寄らず ビーチ直行組も多い。 でも内陸方面もいいですよ。 観光客も少なくなるし、空気も良いです。 バンコクから車で3時間前後の距離にバンガローやヒュッテ、 最近はかなりゴージャスなリ…

家庭的でもコケティッシュ

とかく世の男というものは 都合のいい生き物で 女性に対してないものねだりをしがちであります。 さしずめドリス・デイなどはそういった多くの 男性のハートを掴んだのでしょうね。 絶世の美女タイプということではなく、庶民的で包み込むような 優しさが歌…

田舎のお家

家の裏手がいきなり池。 田舎といってもバンコク都内、中心部から離れると こういう風景は まだまだよく見かけます。 タイでは外国人は個人名義で土地付きの不動産~ 戸建てとかアパート一棟は所有できません。 でも借りるのは簡単、車やバイクを運転できる…

海へおいでよ

タイにはビーチリゾート、多いですよね。 バンコクの近場ならパタヤ、バンセン フワヒンやチャームも比較的近いかな。 サメット島からラヨーン方面、 勿論サムイとかプーケットも超メジャーですし。 宿泊施設が充実しているのもいいですね。 寒い国から来た…

トルコで羊肉に負ける 1989

トルコ西部のパムッカレ、ここも世界遺産ですね。 温泉もあったかな。 この時は3週間くらいトルコに居ましたが 後半で何かにあたったらしく、割と辛かったですねえ。 でもトルコ料理って世界三大料理なんですよね。 羊肉の食べ過ぎかしら・・・ 観光には良…

猫繋がりでいえば・・・

昨日の続きというわけではないですが、 バンコクの古本屋でこんな一冊を見つけまして。 「作家の猫/平凡社」というタイトルで 国内外の著名人(小説家、詩人、画家)が飼っていた猫との エピソードが色々と紹介されています。 猫好きな人って多いみたいです…

バンコクで猫が増えている

ような気がするんです。 屋外では圧倒的に犬が強かったんですけどね。 最近はふと気づくと結構な頻度で見かけます。 犬が嫌い、というわけでは全くないんですが タイの場合、毎年狂犬病の死者が出ていますんで 見知らぬ路地を歩くのはちょっと勇気がいります…

100年前を越えられない

2019年のスタートですね。 タイでは今年、総選挙が予定されています。 色々と動きの激しい年になる、のかも。 1919年といえば丁度100年前ですが その年に作られた映画が、「散り行く花」~BROKEN BLOSSAMS youtu.be そんな大昔の映画なんて・・・…

HAVE A HAPPY NEW YEAR !

世の中って 大きなことで動いているのかもしれませんが 私たち一人一人が普段 思ってることや願ってることって 小さなことのような気がします。 で、それは凄く大事なことで大切なことであって そういう小さなことが ひとつひとつ 一人一人に 叶っていくと、…

キャパか、タローか

もっとも知られた報道・戦争カメラマンといえば ロバート・キャパ。 そのなかでも特に「崩れ落ちる兵士」と名付けられた1枚は有名です。 作家の沢木耕太郎は徹底的に追求します。 実際の戦闘時に撮影されたものなのか? そしてキャパ自身がシャッターを押し…

ご贔屓 カニチャーハン!

近所にカニチャーハンとフカヒレスープ専門の食堂がありまして。 食堂ですよ、食堂。 豪華なレストランでは全くありません。 これが美味しいんですよ。 私は持ち帰りで部屋で食べるんですが、カニのむき身もかなり入ってますし よくある油ベタベタの”炒め飯”…

ジャンルを越えて愛された

アル・ジャロウ、2017年に亡くなったんですね。 デビューの頃はジャズボーカリストとして 受け取られていたと思いますが その後シングルヒットも出て 幅広い音楽ファンから人気がありました。 WE ARE THE WORLDにも出てましたね。 私は1970年代の初…

それはもう過去の話

今から10年くらい前だと、 タイのコンドミニアムやアパートの部屋 こういう感じが多かったんです。 ソファとかテーブルとか一応揃ってますよね、 しかしセンスは感じられない。 でも、まあこんなもんかと。 今、バンコクでこれでは厳しいでしょうね。 お洒…

買った家がダメダメだった物語

住宅をテーマとした書籍は多数あるかと思いますが、 こちらはちょっと異色な一冊。 主人公(作者自身)は思い立ちます。 よし、家を買うのだ!と。 で、探し回った挙句に東京都内一等地に 割安の戸建て中古物件をGET。 うん、一人暮らしには充分だ。 地下…

緑に囲まれて暮らそう

当然ですが、気候の関係で タイでは植物が良く育ちます。 ですんで、植木屋さんもあちこちでよく見かけます。 在庫が無いもの、ちょっと大ぶりな種類でも バンコク近郊から取り寄せてくれて、トラックで配達してくれます。 戸建てを借りて本格的にマイガーデ…

超脱力 B級の神髄

映画とか本、名作&大作もいいですが 頭をからっぽにして楽しみたい時には これなんかどうでしょう。 日本語のタイトルがとんでもない訳になっているので それがちょっと・・・売る気無かったんでしょうね。 筋立てもグダグダ、演出もベタベタなんですが 妙…

タイはテイクアウト天国

タイ料理、レストランや屋台で食べるのもいいですけど 部屋に持ち帰ってゆっくり、というのもお勧めです。 見事なほど手際よく、持ち帰りセットにしてくれます。 スパイスとかも別添えで。 タイの人も総菜買って、家で食べる人多いですよ。 上の画像の麺類で…

シンプル イズ ベスト

外国の小説を読んだり映画を観ていて 登場人物の多さに辟易したことはありませんか? ジョン、デイビス、ルーシー、リンダ、マイケル、ボブ、サンディー、サム・・・ あれ、誰が誰でどんな関係だったかなと。 もともと地理的なことや社会習慣をよく知らない…

これがタイのリアル100円ショップ

タイにはチェーン展開のディスカウントショップがあって 店舗数も多く便利なんですが 価格は60バーツ~くらい、同じものなら日本のほうが安く買えますね。 で、より低価格設定の店もあるんですね。 店舗も小さくて店内雑然としていますが 大体20バーツと…

貝とコンドル

何回か映像化されていますが、「私は貝になりたい」 1959年の映画版ではフランキー堺主演、共演に新珠三千代 出番は少ないですが後に刑事コロンボの吹き替えで有名になる 小池朝雄のギラギラ眼が印象に残ります。 今ではあまり語られませんが、フランキ…