バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

核が地球を滅ぼし、嫉妬が二人の愛を奪う~爆発期のマーヴィン・ゲイ作品 ”IN OUR LIFE TIME”

あっ、これはきてるなと。 大丈夫かなと。 マーヴィン・ゲイの1981年作品のジャケットなんですが。 当時のマーヴィンの世界観、心象風景がイラスト化されているんですね。 愛する女性や周囲の人間に誠実である(ありたいと願う)心優しき男 他者は全て自…

二宮和也&松浦亜弥の好演が光る「湘南クライムストーリー」~”青の炎”

舞台は湘南、海に近いエリアですね。 二宮と松浦は高校2年の同級生という設定。 江ノ電 江の島 藤沢駅 数十年前、子供時分(高校まで)に住んでいたエリアですので ロケの場所には親近感を覚えます。 ストーリーは決して明るくありません。 かなり衝撃的な…

あなたとは、やっぱり距離を取りたいの~ディスタンス復活のバンコク

さて世間(世界)では ウイルスの新変異種がじわりじわりと 勢力を強めているようですね。 それに伴って、各国 色々と制限措置が取られたりしているようですが タイでも以前のような (別に懐かしくもないのですけれど) 光景が復活してきました。 店舗内の…

2021年師走、タイで食べる日本料理は HOW MUCH?

バンコクにはびっくりするくらいの 日本料理屋さんがあるのですが ズバリ、幾らするんでしょうね? 今日はどんどん、見ていくことにしましょうか。 有名なラーメン屋さんですね。 今円安傾向なので、換算するとちょっと割高かな、 およそ300バーツで10…

いつもは行かないショッピングモール、ちょっと怪しい兆候が・・・

家から徒歩15~20分ほどのショッピングモール。 普段はまったく利用することは無いのですが 久しぶりに買い物に。 うん?あれ? 人出が非常に少ないような。 勿論長引くコロナ禍の影響はあるでしょうけれど 年末&週末&給料日&ボーナスあとの かき入れ…

三時間のめくるめく極彩色絵巻物~小林正樹監督の ”怪談”

夕焼け空に巨大な唇が浮かんでいます。 小林正樹監督の ”怪談”(1964年) 小泉八雲の著作をベースとした4話構成のオムニバス作品。 黒髪 新珠三千代、三国連太郎、渡辺美佐子 雪女 仲代達矢、岸恵子、望月優子 耳無芳一の話 中村賀津雄、丹波哲郎、志村…

世界中で圧倒的高評価、溝口健二&田中絹代の ”雨月物語”

溝口健二監督の1953年作、”雨月物語” 数ある日本映画のなかでもトップ・オブ・トップの存在で、 ベスト〇〇などのランキングものには 必ず上位にリストアップされています。 兄夫婦(森雅之、田中絹代) 森の妹とその夫(水戸光子、小沢栄) 戦乱の世、…

時空を超えた「赦し」の物語~ ”イアラ” と ”イントレランス”

”イアラ” は1970年に青年誌で連載された 楳図かずおの作品ですが、非ホラー系の代表作として 評価の高い一冊です。 地球の誕生からその終末までを描いている スケールの大きさに加え 哲学的とも言える科白も多く登場する 一筋縄ではいかない内容構成にな…

EMPTY BANGKOK~誰も居ない天使の都

昨年はコロナの抑え込みに 成功していたかのように思えたタイ。 今年は4月以降、各地でクラスターが多発。 最近は減少傾向にありますけれども、 それでも一日あたり数千人規模の新規陽性者が報告されています。 先頃の新変異種発生のニュースも 回復ムード…

粋で洒落ててアナーキー 清水宏監督の”花形選手”

名匠、清水宏監督の1936年作品なんですが これは見方によっては、相当にアバンギャルドな一篇であります。 1時間ちょいの小品なんですが なんとそのうちの半分は人の移動を映しているんですね。 時節柄、大学生(佐野周二、日守新一、笠智衆ら)の軍事…

妻から夫~女から男への、最後のラブレター三通

中島らもの著作はかなり読みました。 (膨大な数になりますので全部ではありませんが) エッセイはお手の物で、字数に合わせてピタリと決める。 小説では長編よりも短編に好きな作品が多かったですね。 (長くなると、ご本人が執筆途中で飽きてしまう&ダレ…

部屋から徒歩数分、超ハイセンスなカフェに出くわす

うん? コーヒーマイスター選手権、のようなものかな。 非常に大きいビルボードなので足を停めました。 今住んでいるマンションからごく近い場所なのですが 普段行き帰りしている道と方向が逆なので 前を通るのは久しぶりです。 通りからちょっと奥まってい…

あなたはどのバージョンがお好き? ”白い巨塔”で感じる世代のギャップ

先日、年下の知人と話していて どういう流れか ”白い巨塔” の話になったんですね。 で、私は1970年代の田宮二郎主演のテレビドラマ のことかと思って 役者さんの名前を挙げたりしたんですが どうも話が噛み合わない。 知人が言っていたのは後年の 唐沢版…

国王様の奏でるJAZZ

今日12月5日は タイの先代国王様の誕生日です。 数日前、バンコク市内のデパートに行きましたら 国王様についての展示コーナーが。 各種スポーツや絵画、写真など多くの趣味をお持ちでしたが なかでも音楽については作曲に加えて、 複数の楽器をたしなん…

ちょっと寂しい、タイの BACK TO SCHOOL

タイでは教育機関の全面休校が長期間、続いていました。 先月頃から徐々に対面授業が再開されていますが まだオンライン授業の学校も多いですね。 感染を恐れて、友達と遊びに行ったり買い物に出かけることを 控えている家庭も多いので 多くの子供たちは家に…

イタリアン、ではないのです

遠目でね、イタリアン~パスタの店かなと。 最近はフードコートでもタイ料理以外の店舗が多いですから。 でも、そうではなくて ”麺屋”さん、それも炒め系専門のラインアップ。 他にしようかな~なんて思いかけたんですが 店の人から声をかけられて 反射的に…

FAST FOOD IS NOT FIRST FOOD

ファーストフードの代表格といえば ハンバーガー。 気軽なイメージありますよね、 大人にも子供にも。 でも、ハンバーガーって食べにくくありません? まず、かぶりつかないといけない。 ある程度口も大きく開けないとね。 あんまり、美しい構図じゃないです…

時は流れても~ベテラン勢の余裕と貫禄を聴く THE FREE DESIGN & PHILIP BAILEY

フリー・デザインという アメリカ東海岸のグループ。 60年代後半に数枚のアルバムを発表しましたが 特に大きなヒットは無し。 My Brother Woody THE FREE DESIGN www.youtube.com しかし後年、再評価されて 若い世代のファンも増えたようです。 そういった…

ロック史上唯一!マリンバ奏者がレギュラーのバンド、スターバック

いや、このバンドはユニークですよ。 STARBUCK~スターバックという 7人組なんですけれど。 そのうち3人がキーボード奏者。 なんでそんなに必要なのか。 そしてマリンバのプレイヤーが常駐。 ゲストとかじゃなくて。 凄い編成です、空前絶後。 こんなバン…

並ぶ?並びましょうよ いえ、並びません

あっ、飲食店の話なんですけどね。 行列が出来てると。 そして更に並ぶ人が続いてる。 こういう時、どうします? 味はもう旨い、間違いなく美味しい。 あと時間の余裕もあるとします。 自分(達)も並ぶ、という人のほうが多いかな? 私はですね 100% 並…

いつも心にインゲンを

まったく脈絡なく タイ料理が並んでいますが 共通して使われている素材~野菜があります。 インゲンですね。 日本の食卓ではそれほど 頻繁には登場しないと思うのですが タイでは実にポピュラーな食材ですね。 自己主張が強いわけではないんですけれど、 ふ…

50年間の記憶と想い出~日本のポップス/ロックBEST40  その4

はい、これで最終 30~40曲ですね。 #眠そうな二人(ピチカート・ファイブ) #ただお前がいい(中村雅俊) #坂道(高田真樹子) www.youtube.com #しあわせが通りすぎないうちに(トワエモア) #ふうらい坊(小坂忠) www.youtube.com #どんたく(…

50年間の記憶と想い出~日本のポップス/ロックBEST40  その3

3回目でございます。 #Someday,That Place In Time (DOOPEES) www.youtube.com #ソクラテスに乾杯(さくら学院) #PICNIC(SPRINGS) #言えなかった言葉を(山下達郎) www.youtube.com #すきま風(オフ・コース) #美しすぎて*シングルバージョン(ガ…

50年間の記憶と想い出~日本のポップス/ロックBEST40 その2

では2回目ということで。 #SHININ’YOU, SHININ’DAY (Char) #青空、ひとりきり(井上陽水) #ピンク・シャドウ*1998年バージョン(ブレッド&バター) www.youtube.com #おばあさんの遺言(上條恒彦) #生きてるって言ってみろ(友川かずき) #…

50年間の記憶と想い出~日本のポップス/ロックBEST40 その1 

テレビの子供向け番組主題歌ではなくて いわゆるポピュラー音楽を聴くようになったのが 小学4、5年の頃。 だとすると半世紀くらいが経過したことになります。 最初に耳にしたのは日本の楽曲。 やっぱり親しみ易いですからね。 そこで、この50年間に聴い…

至上の快楽~本・映画・音楽の三通りの楽しみ方

半世紀以上の ”親友~旧友たち” との付き合い方なんですが、 自分の場合の。 まずはともかく読む、観る、聴くと。 なんとなく目についた 今流行ってる 友人が良いと言っていた なんでもいいんですね、きっかけは。 結果、面白い!感動した!作品世界に惹き込…

花と麺とバイタクと

ご近所にある、ごくごく普通の タイラーメン屋さん。 入ったことはなかったんですが 小腹が空いていたので、軽く頂くことにしました。 見た目もサッパリ 味もサッパリ ちょっとね、味変というより”加工”したくなります。 店の片側はバイクタクシー乗り場にな…

I DIDN'T KNOW WHAT EGG TART IT WAS

EGG TART~エッグタルト というお菓子ありますよね。 今まで(多分)、一度も食べたことなかったと思うんです。 なんとなく名前は聞いたことがある程度で。 先日近所のスーパーぶらぶらしていたら、ワゴンセールみたいなのをやっていて。 どうやら4個入りら…

エースのジョーの魅力爆発~あくまで硬派の ”拳銃(コルト)は俺のパスポート”

日活、というより 日本のアクション映画の最高峰 ”拳銃(コルト)は俺のパスポート” (監督・野村孝/1967年) コミカルな役柄を強調されることも多かった 宍戸錠のシリアス一直線ムービー。 モノクロの画面が硬質さを引き立てています。 弟分には先頃亡…

タイと日本の中華料理

中華料理、美味しいですよね。 地方別に特色もあるし。 コース料理を楽しめるちょっと豪華な店から 気さくな町中華の食堂まで ラインアップも幅広い。 (横浜の中華街) さて、日本で中華料理というと イメージとしてはガッツリ系というか どちらかというと…