バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

ちょっと寂しい、タイの BACK TO SCHOOL

f:id:bkkmind:20211203015006j:plain

 

タイでは教育機関の全面休校が長期間、続いていました。

先月頃から徐々に対面授業が再開されていますが

まだオンライン授業の学校も多いですね。

 

感染を恐れて、友達と遊びに行ったり買い物に出かけることを

控えている家庭も多いので

多くの子供たちは家に閉じこもりの毎日になってしまいます。

心のバランスを崩してしまうケースもあるようで

親御さんの苦労も絶えないようです。

 

学校があればあったらで、それが悩みの種(勉強やいじめの問題など)

になったりしますけれども

やっぱり友達と顔を合わせられないというのは

寂しいですよね、特に小~中学生あたりの年代ですと。

 

・・・

 

学校(生活)をテーマにした音楽作品は

相当数あると思いますけれど

今日はそのなかでもあまり有名でない(ヒットしなかった)

曲を幾つか。

私は実に出来の悪い子供(生徒)だったので、ちょうど?

いいかなと。

 

Old Schoolyard       Cat Stevens

www.youtube.com

 

イギリス出身のシンガーソングライター

キャット・スティーヴンスの ”想い出のスクールヤード”

1977年のシングル曲ですが

英国で44位、米国で33位と奮わず。

70年代前半には両国でアルバムも大ヒット連発でしたけれど

この頃はもう人気が下降線でしたね。

(2000年代以降に再びチャートに復活しました)

 

Problem Child     The Beach Boys

www.youtube.com

 

膨大なカタログがあるビーチボーイズの1990年作品ですが

”知られていない”度では、一二を争うナンバー。

悪ガキ君の悪戯で、ボーイズのメンバーがボロボロになっていくという

お茶目で楽しい曲&映像です。

 

Ego      Elton John

www.youtube.com

 

同じくベテラン、エルトン・ジョンの ”Ego”(1978年)

この曲もエルトンとしては低位の34位止まり(英米とも)

前後の時期に発売されたアルバムにも入っていませんし、

各種あるベストものにも、およそ収録されてないですね。

 

歌詞は盟友のバーニー・トゥーピン作ですが

癖のあるちょっとダークな内容です。

 

Well maybe it was childish, foolish, before schoolish
Immaturish, lose your coolish
But I had to grow and prove my ego

 

scoolishという、ちょっと耳慣れない単語が出てきますけど

実社会では役に立たない煩雑なだけの決まり事、みたいな意味合いで

使われているのでしょうかね。

 

When I Kissed The Teacher     ABBA

www.youtube.com

 

先月、遂にリユニオン新作を発表したアバの

1976年作品。

ヒット性充分の曲だと思いますが、シングルカットされなかったですね。

A面(LPでいうところの)のトップに置かれていたんですが。

 

もっとも このアルバム ”Arrival" には、

あの ”ダンシング・クイーン” をはじめ

”マネー・マネー・マネー” ”ザッツ・ミー”など

よりポテンシャルのある曲が目白押しだったのですけれど。

 

タイの映画やテレビドラマ、音楽作品にも

「学園もの」は多いのですが

またそれは別の機会にでも。

 

びくびくではなく、子供たちが安心して通学できる日が

一日でも早く訪れるといいですね・・・

 

f:id:bkkmind:20211203025427j:plain