バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

それはBGMではない~IT'S NOT BACKGROUND MUSIC

f:id:bkkmind:20200602184246j:plain

 

部屋で掃除や洗濯、その他なにか作業中に

音楽流すことありますよね。

いわゆる

バックグラウンドミュージック。

 

そのほうが身体も軽快に動くし

気分的にも快調と。

 

ところが私は、このBGM選び

~どんな曲を流そうか、がなかなか鬼門なんです。

 

まあ嫌いなものはかけませんよね、勿論。

その時の気分にもよりますが、基本

好みのなかから選択。

 

そうすると、気になっちゃうんですね、

曲の頭からすぐ。

”いや~、何度聴いてもいいなあ

座ってじっくり耳を傾けよう”

となってしまう。

 

なので進まないんですよ、本来やろうと思っていたことが。

非常にお馬鹿、意味なし。

 

外出先でもBGM、あちこちでかかってますよね。

デパート、スーパー、レストラン、カフェの店内で。

こういう時も割と耳がダンボのようになったりして。

”むむ、知らない曲だな、プロデューサーは誰かな?”

とか。

買い物の途中でも食事中でも気にかかっちゃう。

 

MOON CHILD   The List

www.youtube.com


 あと、店自体の内装が素敵で、

料理やドリンクが美味しくても

流れてる音楽が?や✖だと(あくまで自分にとってね)

早めに切り上げちゃったり。

 

昔、日本に居た頃

職場の仲間と食事会、

二次、三次と場所を移していくわけですが

なんとなく幹事役になっていた私。

店を決められないんです。

深夜の街をさまよっちゃう。

 

”おいおい、もうここでいいじゃないか”

”そうよ、もうそんなに食べないんだから”

 

”いや、どうも流れてる音楽がいまひとつなんで・・・”

と答えたときの同僚の呆れた顔といったら。

 

www.youtube.com


 逆にBGMのセンスが良い店だと嬉しくなって

足繁く通ったり。

(でもそういう所に限って、無くなってしまう・・・)

 

THE CLASH  Lost In the Supermarket

www.youtube.com

 

無音というのも寂しいものがあるし

たかがBGM、されどBGMですね。

 

www.youtube.com