バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

終わりも初めも途中もみんな良し~ラムゼイと素敵な仲間たち

 

ラムゼイ・ルイスが亡くなりましたね。

ジャズのフィールドにとどまらず

実に知名度が高い人で、リーダー作も膨大な数。

オールドファンには60年代のトリオ時代が、

フュージョン好きには70年代の作品群が親しまれています。

 

レコード・コレクターズ/2011年12月号)

 

手許にある音楽雑誌にラムゼイのロングインタビューが。

オープンマインドな人柄が良く伝わってきます。

EW&Fのモーリス・ホワイトが一時期メンバーだったことは有名ですが、

独立後もなにかと交流が続いていたのも

ルイス師匠の人徳なのでしょうね。

 

 

モーリスだけでなく、

トリオ時代のベーシストとドラマーが結成したグループ

にも大ヒットがあります。

 

Young-Holt Unlimited   "Soulful Strut"

www.youtube.com

 

シンプルな曲調ですが全米3位まで上昇。

ラムゼイは福の神、なのかもですね。

 

さてこの曲、実はもともと

女性のボーカルが録音されていたのですが

ボイス部分をピアノ演奏に差し替えて

発売されたという経緯があります。

 

オリジナルはこちら。

 

Barbara Acklin    "Am I The Same Girl"

www.youtube.com

 

歌声の主、バーバラ・アクリンは

作曲も手掛ける才女で

なかなか素敵なアルバムを

60年代後半に数枚発表しています。

 

Swing Out Sisters   "Am I The Same Girl?"

www.youtube.com

 

このバージョン(1992年)に

馴染みがある人も居るでしょうね。

 

私はダスティ・スプリングフィールドのカバーが好きなんですが・・・

おっとっと、トピックがどんどん外れてきてしまいました。

 

ラストはモーリス・ホワイトとこれまた才人

チャールズ・ステップニーのプロデュースによる

ラムゼイのプレイで締めましょう。

 

Ramsey Lewis     "Nicole"

www.youtube.com


R.I.P    RAMSEY LEWIS (1935-2022)