バンコクマインド

タイの過去現在未来と音楽映画書籍の旅

相当にストレンジ~BというよりC級か、のホラー系洋画2本

f:id:bkkmind:20191201102438j:plain

 

2007年のアメリカ映画

"TEETH"

 

主人公のジェス・ワイクスラー、

学園生活を謳歌しているように見えますが

彼女にはある秘密があったのです・・・

 

f:id:bkkmind:20191201102750j:plain

f:id:bkkmind:20191201102819j:plain

 

なんと彼女の身体のなかには牙が生えていて・・・

 

f:id:bkkmind:20191201102922j:plain

f:id:bkkmind:20191201102945j:plain

 

次々と男性たちが恐ろしい目に、という

典型的B級テイストムービー。

 

ただ、抱腹絶倒系というわけでもなく

何故そういう身体になったのか、

また、彼女の複雑な家族関係についても

今一つストーリーが繋がっていないので

中途半端な印象が残ってしまいますね・・・

 

意味深な野外ショットも挿入されるのですが。

 

f:id:bkkmind:20191201103403j:plain

 

www.youtube.com

 

続きまして・・・

 

およそホラー系の映画は出来はともかく

スクリーム~恐怖の叫び声や表情といったものは

欠かせぬ様子だと思いますが、この

”ホテル”(2004年/オーストリア&ドイツ)

という作品は、超淡々とした内容で

ちょっと肩透かしというか

ある種呆気にとられてしまいます。

 

f:id:bkkmind:20191201103858j:plain

 

人里離れたホテルにレセプショニスト

として働き始めたフランツィスカ・ヴァイス

 

f:id:bkkmind:20191201104050j:plain

 

しかし先輩社員たちの挙動はどこか不審で

ホテルの近くに怪しい洞窟を見つけたりもします。

 

f:id:bkkmind:20191201104216j:plain

 

さあ、これから見所登場か・・・

こないんですね、まったく。

何も出てきませんし、そもそも主役の女性の表情が

まったくといっていいほど変化無し。

最初から最後のシーンまで。

 

仕掛けの効果音なども無いですから

まあ、ある種もっとも静かなホラームービーとでも言えるのかも。

ジャケットは結構、期待できるような感じなんですけどね~

 

f:id:bkkmind:20191201104643j:plain

 

www.youtube.com

 

どちらも字幕無しで観たので

良さを見逃してるのかもですが。

映画祭の賞も獲得してるみたいだし

DVD、もう一度観てみましょうかね・・・